出版案内
福祉事業団

「原発事故で夢壊された」 京都地裁、避難者訴訟

 東京電力福島第1原発事故による京都府内への避難者ら58世帯が東電と国に損害賠償を求めた集団訴訟の第25回口頭弁論が29日、京都地裁(浅見宣義裁判長)であった。4回目の本人尋問があり、原告らは避難のために生きがいだった仕事を諦めざるを得なかった心境などを語った。

 福島県郡山市から京都市に避難した40代男性は、お好み焼き屋を経営していたが、生まれたばかりの娘の健康を考え、店の権利や調理設備を売却。京都では思うような仕事に就けなかった。一昨年春に福島県内に戻って開業したが、売却した店を見ると苦しい思いに駆られ、「妻と2人でこつこつと積み上げた夢を壊された。私の生活は事故で狂わされた」と訴えた。

 福島県二本松市から京都市に避難した40代の女性は工房を構え、陶芸などで生計を立てていた。だが、子どもへの影響を考え、短期の避難を繰り返した末に京都に来た。「工房は娘と同じくらい大事だった。生きがいであり、大切なものを失った」と語った。

 口頭弁論後、茨城県から京都市に避難する川﨑安弥子さん(50)は28日の高浜原発運転差し止め仮処分を取り消した大阪高裁の決定について、「福島の原発事故がまるで収束しているかのような判断でショックだ。もっと広く原発の危険性を訴えていきたい」と話した。

【 2017年03月29日 23時00分 】


2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      NBA、ロケッツが開幕3連勝
      2連覇狙うウォリアーズ出遅れ

      20171023000127

       【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールのNBAは22日に第1週が終了し、西カンファ..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      小劇場、次の伝統芸能へ挑戦 京都のウラ側で

      20171023000119

       暗闇に、白塗りの顔と淡い衣装が浮かび上がった。大地を踏みしめるように力強く、体全身をく..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮、テロ対策を協議
      ASEAN国防相会議

      20171023000072

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]