出版案内
福祉事業団

たかばしのラーメン店行きやすく 京都、観光客増え歩道拡幅

拡幅された京都駅八条口と高倉跨線橋(通称・たかばし)をつなぐ歩道。ラーメン店に向かう外国人観光客の増加などで歩きにくい状態が続いていた(京都市下京区)
拡幅された京都駅八条口と高倉跨線橋(通称・たかばし)をつなぐ歩道。ラーメン店に向かう外国人観光客の増加などで歩きにくい状態が続いていた(京都市下京区)

 京都駅八条口と高倉跨線(こせん)橋(通称・たかばし)を結ぶ歩道幅が、倍の2メートルに拡幅された。新幹線を降りて、たかばし北側にある2店の老舗ラーメン店に向かう観光客の増加などに伴い歩行者の安全を確保するのが目的だ。京都市が昨年8月から整備していた。

 近年、「京都ラーメン」が観光客の人気となっており、たかばしのラーメン店でも店頭で列をつくる外国人観光客の姿も目立っている。新幹線改札のある八条口から大きな荷物を持ち、ラーメン店に行く観光客も急増しているため、幅1メートルの歩道では離合が難しいなど危険なケースも見受けられていた。

 また、京都駅東北部の崇仁地区(下京区)に市立芸術大移転も決まり、駅からのアクセス道を確保する必要もあって、八条通竹田街道からたかばし南詰の約200メートルの歩道拡幅を決定。転落防止柵も0・8メートルから1・1メートルに高くし、舗装も一新した。

 3月30日から供用を開始し、事業費は約8900万円。今後、塩小路通高倉交差点までの約200メートルの拡幅も計画している。市南部土木事務所は「外国人観光客の増加により想定もしなかった場所で通行量が増えている。安心して歩いてもらえるよう事業を進めたい。ラーメン店に向かう観光客のためだけに拡幅したわけではない」としている。

【 2017年04月13日 11時40分 】

ニュース写真

  • 拡幅された京都駅八条口と高倉跨線橋(通称・たかばし)をつなぐ歩道。ラーメン店に向かう外国人観光客の増加などで歩きにくい状態が続いていた(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ヘントの久保裕也は終盤退く
      ベルギー1部サッカー

      20180219000001

       【ヘント(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグ、ヘントの久保裕也は18日、ホー..... [ 記事へ ]

      経済

      イオン、21年に新施設開業へ
      スペースワールド跡地

      20180218000090

       昨年末に閉園した北九州市のテーマパーク「スペースワールド」の跡地活用を巡り、土地を所有..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      バー「サンボア」、100年祝う 京都、裏千家家元ら発起人

      20180218000102

       京都市内や大阪、東京で営業するバー「サンボア」の100周年を祝う会が18日、京都市中京..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      15の春へ1万1千人超挑む 京都で公立高前期選抜

      20180216000075

       京都府内の公立高入試の前期選抜が16日始まり、中学3年生が第1志望への合格を目指して引..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]

      国際

      エマ・ワトソンらセクハラに抗議
      女優190人が英紙に書簡発

      20180218000135

       【ロンドン共同】英国やアイルランドで活躍する女優190人が18日付の英日曜紙オブザーバ..... [ 記事へ ]