出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都府北部の住民、不安と歓迎 高浜原発4号機再稼働

関電高浜原発。府北部の住民からは再稼働に賛否の声が聞かれた(福井県高浜町)
関電高浜原発。府北部の住民からは再稼働に賛否の声が聞かれた(福井県高浜町)

 関西電力がこのほど、高浜原発4号機を再稼働させた。立地する福井県高浜町に隣接する府北部では、住民が事故への不安や関電への不信感を漏らす一方で、雇用や経済的な観点から歓迎するなど、賛否の声が交錯した。

 同原発から10キロ圏内の綾部市老富町に住む西田昌一さん(75)は1月のクレーン倒壊事故に触れ「不安が大きい。唯一の避難路の拡幅も途中で、住民に分かりやすい安全対策をするまで再稼働は延期してほしかった」。同町は過疎高齢化が進む集落「水源の里」の一つで、特産品作りで再生を図っている。「事故が起これば、呼び込んだU・Iターン者も出ていってしまう。自然エネルギーに切り替え、原発を使用しない形に進んでほしい」と願った。

 宮津市国分で米や野菜を栽培する後藤典生さん(67)は「日本が原発のエネルギーに頼っている中で再稼働には反対ではない」とした上で、「万一の際、農家の一番のダメージは風評被害」と懸念する。東日本大震災の被災地で聞いた農家の言葉が忘れられない。「『検査して問題がない安全な農作物が全然売れない』という。直接的な被害はなくても放射能の問題など消費者の不安は簡単に消えない」と話した。

 舞鶴市内で木製品の製造加工会社を経営する福長尚斉さん(45)=同市京口=は「福島での事故後に原発が止まった時は電気代が上がり、年間200万~300万円の経費が増えて従業員にも負担を掛けた。安定して安く電気を供給する原発を代替する発電方法は現在はない。安全対策を講じているのであれば再稼働は必要」と指摘した。

 4カ月の息子がいる主婦石黒美雪さん(35)=同市寺内=は「事故があったら怖いが、市内には原発関係に勤めている人がたくさんいる。その人たちの仕事がなくなるのは大変なことだ。子どもが小さいので避難するようなことが起こらないでほしい」と述べた。

 福知山公立大で地方財政を学ぶ4年の川辺安海さん(21)=福知山市丸田ケ丘=は「実家が原発から30・5キロの距離にある与謝野町岩滝地域に近く、以前は原発に反対していた。だが、地方財政と原発関連事業との関わりを学ぶうち、一概に反対とは言えなくなった。地元の家族は不安が大きいみたいで、地震や事故が起きないか心配している」と揺れ動く心境を語った。

【 2017年05月19日 17時20分 】

ニュース写真

  • 関電高浜原発。府北部の住民からは再稼働に賛否の声が聞かれた(福井県高浜町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      3人制バスケ、滋賀にプロチーム「ニンジャエアーズ」誕生

      20180419000196

       3人制バスケットボールのプロリーグ「3×3(スリーバイスリー)」に滋賀から参入するチー..... [ 記事へ ]

      経済

      27年度に契約数2割増へ
      第一生命、新商品軸に

      20180420000001

       第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)は19日までに共同通信のインタビ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      約60年ぶり再興、賀茂斎院神霊社で奉祝祭 京都・下鴨神社

      20180419000172

       京都市左京区の下鴨神社で19日、葵祭で賀茂の神に仕えた歴代35人の斎王をまつる末社「賀..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      豪グレートバリアリーフが壊滅死
      16年の水温上昇で全体の3

      20180419000170

       【シドニー共同】オーストラリアの研究チームは19日、2016年に長期間続いた海水温の極..... [ 記事へ ]

      国際

      世界農業遺産認定証を授与
      宮城、静岡、徳島に国連

      20180419000095

       【ローマ共同】国連食糧農業機関(FAO)は19日、ローマの本部で世界農業遺産国際フォー..... [ 記事へ ]