出版案内
福祉事業団

原発30キロ圏外、大津で住民避難訓練 10月に初実施

大津市の原発避難計画の対象地域
大津市の原発避難計画の対象地域

 原発事故に備えた独自の避難計画を持つ大津市は10月29日、対象地域の住民が参加する初の避難訓練を実施する。屋内退避やスクリーニング(被ばく検査)を行い計画の実効性を検証する。内閣府によると、計画策定の義務がない原発30キロ圏外の自治体が訓練をするのは全国でも珍しい。

 福島第1原発事故では、47キロ先の福島県飯館村が居住制限区域になった。大津市の避難計画で対象となる市北部は、関西電力大飯原発(福井県おおい町)と高浜原発(同県高浜町)から47キロ圏内になり、市は「風向き次第で被害が起こりうる」とみている。

 訓練を行う葛川学区全域と伊香立途中町には約400人が暮らす。大飯原発で放射能漏れ事故が発生した想定で、市の指示を受けて自宅に屋内退避した後、バスで避難中継所となる伊香立公園でスクリーニング検査や問診を行い、さらに避難所の伊香立中に一時移転する。安定ヨウ素剤の模擬配布も行う。

 放射能汚染下で活動するため消防局職員が防護服を着て訓練し、住民向けに原発事故時の基礎知識を伝える講習会も行う。

 市危機・防災対策課は「避難計画を検証して課題を洗い出したい」としており、来年は残る避難対象地域の小松、木戸、和邇学区で訓練を実施する考えだ。

 大津市の越直美市長は、「国は30キロ圏外は何もしなくていいというが、そんなわけがない。当事者意識があり、住民を守れるよう訓練をしていきたい」と話している。

【 2017年05月24日 09時38分 】

ニュース写真

  • 大津市の原発避難計画の対象地域
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ペイトリオッツ、連勝止まる
      NFL第14週最終日

      20171212000113

       【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第14週最終日は11日、フロリダ州マイアミ..... [ 記事へ ]

      経済

      宮城の大崎地域、世界農業遺産に
      冷害克服の稲作を国連機関が

      20171212000084

       農林水産省は12日、巧みな水管理や屋敷林により、冷害や洪水などを克服してきた宮城県大崎..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今年の漢字」清水寺で12日午後発表

      20171212000085

       2017年の世相を漢字1字で表して1年を振り返る「今年の漢字」が、12日午後2時から発..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      連続地震を想定、原発で防災訓練
      島根2号、ブラインド方式

      20171212000091

       中国電力は12日、島根原発2号機(松江市)で、連続した地震により運転中に重大事故が起き..... [ 記事へ ]

      国際

      性的被害告発は「偽ニュース」
      米、わいせつ疑惑候補が怪気炎

      20171212000124

       【ドーサン共同】性的被害の告発は「偽ニュース」―。未成年へのわいせつ疑惑の渦中にある米..... [ 記事へ ]