出版案内
福祉事業団

ウズベクの事前合宿、舞鶴内定 東京五輪・パラレスリングと柔道

舞鶴市に視察に訪れたウズベキスタンの駐日大使(左)=昨年11月、同市上安久・舞鶴文化公園体育館
舞鶴市に視察に訪れたウズベキスタンの駐日大使(左)=昨年11月、同市上安久・舞鶴文化公園体育館

 2020年東京五輪・パラリンピックでウズベキスタンの「ホストタウン」になっている京都府舞鶴市はこのほど、同国のレスリングと柔道の事前合宿が市内で行われることが内定したと発表した。事前合宿地に選ばれたのは府内で初めてで、地元関係者からは歓迎の声が上がった。

 市は昨年6月、選手らを迎えて市民との交流を図るホストタウンに決まった。強豪で知られるレスリングの合宿を五輪前に行ってもらえるよう駐日大使に施設を視察してもらうなどして働き掛けてきた。市によると、今月12日に同国の五輪委員会から柔道と合わせた事前合宿の打診が大使館を通じてあった。

 夏ごろにウズベキスタンの政府や競技団体の関係者が市を訪れ、秋ごろに多々見良三市長が同国を訪問し合宿実施の覚書を交わす。多々見市長は「国内唯一のウズベキスタンのホストタウンとして、市を挙げて選手を温かく迎えられるよう取り組んでいく」と語った。

 市レスリング協会の三村和人理事長(56)は「選手に来てもらうことで、舞鶴でレスリングをする子どもたちに良い影響を与える。本番で力を発揮してもらえるよう協力していきたい」と話した。

【 2017年05月28日 14時00分 】

ニュース写真

  • 舞鶴市に視察に訪れたウズベキスタンの駐日大使(左)=昨年11月、同市上安久・舞鶴文化公園体育館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      敷根、西藤がメダル確定
      世界フェンシング第5日

      20170723000114

       【ライプチヒ(ドイツ)共同】フェンシングの世界選手権第5日は23日、ドイツのライプチヒ..... [ 記事へ ]

      経済

      ロボットで基盤接続、対応コネクタ 京セラが新製品

      20170722000140

       京セラは、基板同士をつなぐ部品コネクタで、ロボットによる取り付けに対応した製品を発売し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今晩限り」お囃子に誘われ 祇園祭後祭・宵山

      20170723000124

       祇園祭の後祭(あとまつり)は23日、宵山を迎えた。京都市中心部の新町通では、駒形提灯に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]

      国際

      元慰安婦の金君子さん死去
      生存女性37人に

      20170723000107

       【ソウル共同】韓国の元従軍慰安婦の女性らが共同生活するソウル郊外の施設「ナヌムの家」に..... [ 記事へ ]