出版案内
福祉事業団

関電、原発の安全対策を説明 滋賀県原子力連絡協

関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)
関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)

 滋賀県の原子力安全対策連絡協議会が1日、大津市の県危機管理センターであった。国の新規制基準に適合すると認められた関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の安全対策や、同電力高浜原発(同県高浜町)で1月にあったクレーン倒壊事故の再発防止策などについて、原子力規制庁や関電の担当者らが説明した。

 大飯原発については、耐震性の向上や原子炉を冷やす装置の多重化などを紹介。高浜原発ではクレーン事故のほか、昨年2月に1次冷却水漏れや原子炉自動停止などのトラブルが相次いだことに関し、関電の担当者が「安全確保の第一義的責任は原子力事業者である当社にある。原子力事業本部長が先頭に立って、安全最優先に発電所を運営する」と陳謝した。

 出席した県原子力防災専門会議の委員は「ハード面の整備と合わせてソフト対策が重要だ」とし、原子力規制庁がソフト対策についても実効性を確認するよう求めた。また、事故時の態勢について「関電と協力会社は組織が違い、複雑な構造になっている」と指摘して、事故時の指揮命令系統を確認する意見も出された。

【 2017年06月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      全豪テニス奈良、日比野敗れる
      ダニエルは逆転負け

      20180116000053

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第2日は16日、メルボルンで行われ、女子シングル..... [ 記事へ ]

      経済

      堀場会長「EV普及でも商機十分」 堀場製

      20180116000086

       2018年の経済が動き始めた。京都、滋賀を代表する企業トップは、景気や市場の先行きをど..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ディラン氏受賞は「民衆の歌を評価」 歌手・中川五郎さん

      20180116000056

       同志社大出身のフォークシンガー、中川五郎さん(68)が音楽活動50周年を迎え、これまで..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      災害復興へ高校生ネット構築を 京都・立命館宇治高生呼び掛け

      20180116000051

       大規模災害時に全国の高校生が復興支援のネットワークを築くNPO法人を立ち上げようと、立..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      進む脳科学、でも解けぬ心の謎 <変わる生の形・心と脳>

      20180115000157

       脳の謎が解ければ心は分かるのか。古くから哲学や科学の領域で考えられてきた難問の一つだ。..... [ 記事へ ]

      国際

      ドイエ元仏スポーツ相を刑事告発
      五輪柔道で連続金メダル

      20180116000047

       【パリ共同】五輪柔道で連続金メダルに輝き「フランスの英雄」と呼ばれたダビド・ドイエ元ス..... [ 記事へ ]