出版案内
福祉事業団

関電、原発の安全対策を説明 滋賀県原子力連絡協

関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)
関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)

 滋賀県の原子力安全対策連絡協議会が1日、大津市の県危機管理センターであった。国の新規制基準に適合すると認められた関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の安全対策や、同電力高浜原発(同県高浜町)で1月にあったクレーン倒壊事故の再発防止策などについて、原子力規制庁や関電の担当者らが説明した。

 大飯原発については、耐震性の向上や原子炉を冷やす装置の多重化などを紹介。高浜原発ではクレーン事故のほか、昨年2月に1次冷却水漏れや原子炉自動停止などのトラブルが相次いだことに関し、関電の担当者が「安全確保の第一義的責任は原子力事業者である当社にある。原子力事業本部長が先頭に立って、安全最優先に発電所を運営する」と陳謝した。

 出席した県原子力防災専門会議の委員は「ハード面の整備と合わせてソフト対策が重要だ」とし、原子力規制庁がソフト対策についても実効性を確認するよう求めた。また、事故時の態勢について「関電と協力会社は組織が違い、複雑な構造になっている」と指摘して、事故時の指揮命令系統を確認する意見も出された。

【 2017年06月01日 23時00分 】

ニュース写真

  • 関西電力大飯原発など福井県若狭湾岸に立地する原発の安全対策などについて説明された県原子力安全対策連絡協議会(大津市・滋賀県危機管理センター)

2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バド、ジュニア世界一ペアが帰国
      男子シングルス銅の奈良岡も

      20171023000165

       22日までインドネシアのジョクジャカルタで行われたバドミントンの世界ジュニア選手権で、..... [ 記事へ ]

      経済

      イタリア料理店が乳酸菌入りジャム 京都・生麩店で販売

      20171023000164

       イタリア料理店のイル・デンテ・ディ・レオーネ(京都市上京区)が、乳酸菌入りのキャラメル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で

      20171023000124

       半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]