出版案内
福祉事業団

メガソーラー設置許可に疑問の声 滋賀県会委

 高島市で滋賀県内最大級となる20万平方メートル規模の太陽光発電施設が計画されていることを受け、14日の県議会委員会で、森林保全や防災面などからソーラーパネルの設置に対する県の許可の在り方に疑問の声が県議から相次いだ。

 環境・農水常任委員会では、自民やチームしが、良知会の各会派から発言があった。県議は「太陽光を進めるのはいいが、山持ち(森林所有者)はお金をかけて山、緑を必死で守っている。県民として納得できない」、「伐採で山の安全性が低下し、20ヘクタールでは景観もまるで変わってしまう。県内で今後も同じことが起こる可能性は当然ある」と懸念を示し、開発行為の許可権限を持つ県の見解をただした。

 県は、森林法では開発行為が基準に適合した場合、許可しなければならない内容であることなどを説明。「山を守るのは大事だが、一方で太陽光発電の推進や経済活動の自由もある。どう調和させるかが大事だ」(琵琶湖環境部)と応えた。

 県によると、県内の太陽光発電容量は、固定価格買い取り制度が始まった2012年度以降、3万キロワットから昨年末までに51万キロワットに急増。認定済みだが、まだ導入されていない容量も昨年末で500万平方メートル分にあたる31万キロワット分が残っているという。

【 2017年06月14日 22時50分 】


2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      IH、選考は「最終段階」
      平昌五輪へ合宿、絞り込み

      20171023000168

       来年の平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表が23日、北海道苫小牧市の白鳥王..... [ 記事へ ]

      経済

      イタリア料理店が乳酸菌入りジャム 京都・生麩店で販売

      20171023000164

       イタリア料理店のイル・デンテ・ディ・レオーネ(京都市上京区)が、乳酸菌入りのキャラメル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で

      20171023000124

       半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]