出版案内
福祉事業団

「上皇」京都滞在など議論 各界の有識者ら

天皇陛下の退位後を見据え、皇室と京都の関わり方について有識者から意見を聞いた懇話会(19日午後6時45分、京都市下京区)
天皇陛下の退位後を見据え、皇室と京都の関わり方について有識者から意見を聞いた懇話会(19日午後6時45分、京都市下京区)

 京都の行政、経済、学術・文化各界の代表者でつくる「京都の未来を考える懇話会」の会合が19日、京都市下京区のホテルで開かれた。天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、退位後の上皇の京都滞在の在り方などを論点に、国への要望の取りまとめに向け有識者の考えを聞いた。

 皇室制度に詳しい所功・京都産業大名誉教授、歌会始選者の永田和宏・京産大教授、冷泉家時雨亭文庫の冷泉貴実子常務理事を招いた。芳賀徹・国際日本文化研究センター名誉教授は文書で意見を寄せた。

 上皇の京都滞在について所氏は、居住は難しいとした上で、陵墓やゆかりの寺社を巡るための京都滞在が増えるとみて「大宮御所などで侍従や女官も宿泊できる状況を整えねばならない」と指摘。永田氏は「御用邸のように私的にリラックスできる場を父祖の地で提供するスタンスが大事」と述べた。芳賀氏は京都御所を「本宅」とするのが望ましいとした。

 即位に関する儀式を京都で開催できるかについて、所氏と永田氏が論拠を工夫して大嘗祭の実施を求めるよう提案し、冷泉氏は「即位の礼こそ京都から宮廷文化を内外に発信できるチャンス」と強調した。春と秋の園遊会のどちらかを京都で開く案も示された。

 国への要望については京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長が「陛下のみこころに沿い、全国の共感を得るのが大事」とした。次回の会合で要望の方向性を取りまとめる方針。

 この日の懇話会には、山田知事、門川市長、京都商工会議所の立石義雄会頭、府観光連盟の柏原康夫会長、華道家元池坊の池坊専好次期家元、京都新聞社の永島宣彦社長が出席した。懇話会は2013年にまとめた京都の将来ビジョンに、皇室の一部を京都に迎える「双京構想」を盛り込み、国への要望に取り組んでいる。

【 2017年06月19日 22時40分 】

ニュース写真

  • 天皇陛下の退位後を見据え、皇室と京都の関わり方について有識者から意見を聞いた懇話会(19日午後6時45分、京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ホンダ勢アロンソの12位が最高
      F1アゼルバイジャンGP

      20170624000001

       自動車F1シリーズ第8戦のアゼルバイジャン・グランプリ(GP)は23日、バクーでフリー..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自動車、益子氏が社長退任
      CEOは続投

      20170623000096

       三菱自動車は23日、益子修社長(68)が社長職を退任し、最高経営責任者(CEO)の専任..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      のどかな田園、自転車で楽しんで 京都・和知、レンタル開始

      20170623000061

       観光客に京都府京丹波町和知地域ののどかな田園風景をゆったりと楽しんでもらおうと、同町坂..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      商店街にまちかどキャンパス 福知山公立大、空き店舗活用

      20170623000069

       京都府福知山市はこのほど、福知山公立大の講義や市民講座を行う「まちかどキャンパス」を、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      民間開発衛星を初めて打ち上げ
      キヤノン電子、インドで

      20170623000143

       電気機械器具メーカーのキヤノン電子(埼玉県秩父市)は23日、地上にある1メートルの大き..... [ 記事へ ]

      国際

      EU首脳、英国提案「期待以下」
      市民の権利巡り「悪化の恐れ

      20170624000003

       【ブリュッセル共同】英国が欧州連合(EU)を離脱する際、英国に住むEU市民に引き続き在..... [ 記事へ ]