出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

料理は残さず持ち帰りを 大津市、「ドギーバッグ」推奨へ

大津市が推奨する「ドギーバッグ」のイメージ
大津市が推奨する「ドギーバッグ」のイメージ

 大津市が、飲食店で食べ切れない料理を自宅に持ち帰る容器「ドギーバッグ」の推奨を始める。食べられるのに廃棄される食品ロスは全国で年間621万トンに上り、市は食品の有効利用や生ごみ削減につながると期待する。ポスターを作成して市内の店舗に協力を呼び掛ける予定で、「食べ残しを防ぐ文化を大津に根付かせたい」とする。

 ドギーバッグは米国など海外で普及し、客が恥ずかしくないよう「犬に食べさせる」名目で持ち帰るのが語源という。食中毒のリスクについては、店でなく客の「自己責任」とされる。容器の種類は問わない。

 日本ではあまり浸透しておらず、食品ロスの削減を目指す自治体間ネットワーク事務局の福井県によると、自治体が料理の持ち帰りを推奨するのは全国でも珍しいという。

 大津市は正しいドギーバッグ使用を推奨するとして、市内店舗に配るポスターを作成する。持ち帰りのメリットを伝えるほか、刺し身などの生ものは避ける▽清潔な箸で容器に入れる▽帰宅後は早く食べる―など消費者庁が作った留意事項を簡潔に説明する。食べ残しの処理費用が不要になり、店への利点もあるとして、市は商工会などを通じて協力店舗を募る方針。市民にも、広報誌やホームページを通じて周知を図る。8月ごろには家庭ごみに食品廃棄がどれだけあるか、抽出調査を行う。

 食品ロス削減は国連の持続可能な開発目標「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」にも明記されている。市はSDGsへの取り組みを推進する考えで、越直美市長は「米国のように、気軽に料理を持ち帰る風土ができれば」と話している。

【 2017年06月26日 11時50分 】

ニュース写真

  • 大津市が推奨する「ドギーバッグ」のイメージ
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      U18高校日本代表候補に根尾ら
      宮崎で開催のアジア選手権で

      20180620000138

       日本高野連は20日、今年9月に宮崎県で開催されるU18(18歳以下)アジア選手権に出場..... [ 記事へ ]

      経済

      レギュラーガソリン、152円
      前週から横ばい

      20180620000132

       経済産業省資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリン1リットル当た..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿渡御、輿丁たちが練習 京都・祇園祭、神幸祭向け

      20180620000052

       祇園祭の神幸祭と還幸祭で京都市中心部を渡御する神輿(みこし)の担ぎ手たちが、東山区の円..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      簡易地震計設置で断層探る 京大、高槻・茨木の住宅街

      20180620000047

       大阪府北部地震の発生から一夜明けた19日、京都大防災研究所などは震源地周辺の高槻市や茨..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国大統領、21日にロシア訪問
      非核化、経済協力を協議

      20180620000142

       【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は21日からロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を..... [ 記事へ ]