出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「鉄人」留学生、目指すは東京五輪 京都

同志社大で日本語を学びながら、トライアスロン選手として活躍するマチャコヴァさん(京都市上京区・同大今出川キャンパス)
同志社大で日本語を学びながら、トライアスロン選手として活躍するマチャコヴァさん(京都市上京区・同大今出川キャンパス)

 同志社大(京都市上京区)で日本語を学ぶチェコ出身の留学生が、トライアスロン選手として国内外の大会で活躍している。3年後の東京五輪に母国の代表として出場することを目標に、京のチームで練習に励んでいる。

 21歳のヤナ・マチャコヴァさん。南区のトライアスロンチーム「AS京都」に所属し、6月4日に台湾で行われたアジアカップでは、トップレベル選手が競う女子エリートの部で5位の好成績を収めた。指導する内山勇監督(45)は「ものすごく真面目な努力家。日本では彼女の課題だった水泳の技術を中心に教えた。学んだことを生かして東京五輪に帰ってきてほしい」と期待する。

 12歳ごろからトライアスロンを始め、2015年には米シカゴでの世界大会ジュニアの部で14位に入った。スイム、バイク、ランのうちランが得意で、京都では鴨川沿いで走り込んでいる。「自然を感じて、知らなかった場所に出会えるところが好き。レースで世界中に友達ができる」と競技の魅力を語る。

 一方で日本の文化や宗教に関心があり、英リーズ大に進んで日本語を専攻。協定を結んでいる同志社大に昨年9月から1年間の予定で留学している。

 授業がある日も含めてほぼ毎日、2~6時間の練習をこなす多忙な生活だ。チームメートと話すおかげで日本語も上達し、関西弁交じりで「めっちゃ大変。でもトライアスロンが好きだから」と生き生きと語る。

 五輪代表入りを懸け、世界ランク上位定着を目指す。「オリンピック出場は簡単ではないけれど、無理じゃないと思う。勉強もトライアスロンも続けたい」

【 2017年07月02日 11時40分 】

ニュース写真

  • 同志社大で日本語を学びながら、トライアスロン選手として活躍するマチャコヴァさん(京都市上京区・同大今出川キャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      中学校春季総体、29日開会式 GW中心に19競技で熱戦

      20180424000027

       京都市中学校春季総合体育大会の開会式が29日、京都市右京区の西京極陸上競技場で開かれ、..... [ 記事へ ]

      経済

      グーグルが過去最高益、1兆円
      1~3月期、広告好調

      20180424000015

       【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルの持ち株会社アルファベットが23日発表した201..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・嵐山でアユ味わって 6月「若鮎祭」、塩焼き千人分用意

      20180424000029

       京都市右京区の嵐山公園(中之島公園)で6月14日午前10時半から午後1時まで、焼きたて..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      国賓のマクロン仏大統領が訪米
      イラン核合意協議へ

      20180424000010

       【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は23日、トランプ米大統領が就任後初めて迎え..... [ 記事へ ]