出版案内
福祉事業団

障害負った母子と共に、京都で記者会見 無痛分娩医療ミス

無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)による出産で、2012年11月に意思疎通できない重度障害を負った元大学准教授のロシア人エブセエバ・エレナさん(40)=京都市左京区=と長女みゆきちゃん(4)が家族とともに29日、京都市中京区のハートピア京都で記者会見した。大学教授の夫(55)と母親でロシア人医師のボイコ・リュボビさん(62)が「医師が間違いを犯すことはあるが、きちんと原因を分析して、二度とこういうことが起きないようにしてほしい」と訴えた。

 女性は京田辺市の産婦人科医院で、無痛分娩を希望し、背中に差し込んだ細い管を通じて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。直後に容体が急変し、心肺停止。搬送先の総合病院で生まれた長女は低酸素脳症で、女性も蘇生後脳症になった。2人は寝たきりで意識が回復しない状態という。

 夫や母親らは昨年末、同医院に麻酔ミスが原因として約9億4千万円を求めて提訴。京都地裁で係争している。

【 2017年07月29日 12時07分 】

ニュース写真

  • 無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷選手、契約金は2億6千万
      エンゼルスの上限額とAP通信

      20171214000069

       【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大しめ縄飾り 京都・向日神社で事始め

      20171214000073

       迎春準備の「事始め」にあたる13日、京都府向日市向日町の向日神社で、氏子らがしめ縄を作..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]

      国際

      メルケル首相、大連立へ協議開始
      第2党党首と会談、反対論も

      20171214000041

       【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は13日、自ら率いる第1党の保守、キリスト教民主・..... [ 記事へ ]