出版案内
福祉事業団

障害負った母子と共に、京都で記者会見 無痛分娩医療ミス

無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)による出産で、2012年11月に意思疎通できない重度障害を負った元大学准教授のロシア人エブセエバ・エレナさん(40)=京都市左京区=と長女みゆきちゃん(4)が家族とともに29日、京都市中京区のハートピア京都で記者会見した。大学教授の夫(55)と母親でロシア人医師のボイコ・リュボビさん(62)が「医師が間違いを犯すことはあるが、きちんと原因を分析して、二度とこういうことが起きないようにしてほしい」と訴えた。

 女性は京田辺市の産婦人科医院で、無痛分娩を希望し、背中に差し込んだ細い管を通じて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。直後に容体が急変し、心肺停止。搬送先の総合病院で生まれた長女は低酸素脳症で、女性も蘇生後脳症になった。2人は寝たきりで意識が回復しない状態という。

 夫や母親らは昨年末、同医院に麻酔ミスが原因として約9億4千万円を求めて提訴。京都地裁で係争している。

【 2017年07月29日 12時07分 】

ニュース写真

  • 無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ピンバッチ集めも熱気 平昌五輪から

      20180219000132

       現地を訪れた観客やボランティアに人気なのが、首から下げるチケットホルダーや身分証明のA..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、テストコースに3千億円
      山岳路模し19年4月一部完

      20180219000129

       トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は19日、愛知県豊田市と岡崎市にまたがる山間地に造る大型テ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      グンゼ創業者鶴吉の生涯、社員と市民熱演 没後100年で

      20180219000057

       繊維大手グンゼの創業者波多野鶴吉(1858~1918年)が23日で没後100年を迎える..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      契約は慎重、相談早め 京都、高校生が悪徳商法の対応学ぶ

      20180219000059

       卒業を控えた高校3年生を対象に、契約に関わるトラブルや悪徳商法の被害を防ぐための教室が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電、玄海3号機の燃料装填公開
      安全性アピール

      20180219000128

       九州電力は19日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向けた核燃料の装填作業を報道..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ米大統領夫妻にすきま風
      離婚巡り世論を二分

      20180219000114

       【ワシントン共同】トランプ米大統領(71)の過去の不倫疑惑が相次いで浮上し、メラニア夫..... [ 記事へ ]