出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

障害負った母子と共に、京都で記者会見 無痛分娩医療ミス

無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)による出産で、2012年11月に意思疎通できない重度障害を負った元大学准教授のロシア人エブセエバ・エレナさん(40)=京都市左京区=と長女みゆきちゃん(4)が家族とともに29日、京都市中京区のハートピア京都で記者会見した。大学教授の夫(55)と母親でロシア人医師のボイコ・リュボビさん(62)が「医師が間違いを犯すことはあるが、きちんと原因を分析して、二度とこういうことが起きないようにしてほしい」と訴えた。

 女性は京田辺市の産婦人科医院で、無痛分娩を希望し、背中に差し込んだ細い管を通じて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。直後に容体が急変し、心肺停止。搬送先の総合病院で生まれた長女は低酸素脳症で、女性も蘇生後脳症になった。2人は寝たきりで意識が回復しない状態という。

 夫や母親らは昨年末、同医院に麻酔ミスが原因として約9億4千万円を求めて提訴。京都地裁で係争している。

【 2017年07月29日 12時07分 】

ニュース写真

  • 無痛分娩による出産で重度障害を負った母子とともに記者会見に臨む家族。(右から)エレナさん、娘のみゆきちゃん、リュボビさん、夫=29日午前11時21分、京都市中京区・ハートピア京都
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      佐藤琢磨、最終走行6番手
      インディ連覇へ「兆し見えた」

      20180526000034

       【インディアナポリス共同】自動車のインディカー・シリーズ第6戦、伝統のインディアナポリ..... [ 記事へ ]

      経済

      APEC貿易相会合が閉幕
      反保護主義で足並み乱れ

      20180526000061

       【ポートモレスビー共同】南太平洋の島国パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで開催さ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      菊鉾の吹散、30年ぶり新調 27日、京都・嵯峨祭還幸祭

      20180526000049

       27日に京都市右京区嵯峨一帯を巡行する「嵯峨祭」の還幸祭が営まれる。今年は剣鉾(けんぼ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      西日本初の林業大学校、入学者が過去最少 京都、定員の6割

      20180526000062

       西日本初の林業大学校として開校した京都府立林業大学校(京都府京丹波町本庄)の本年度入学..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄、推薦取り下げ了承へ
      世界遺産の登録延期勧告で

      20180525000210

       世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)に..... [ 記事へ ]

      国際

      米ハリウッドの大物訴追
      女性暴行容疑で捜査当局

      20180525000202

       【ニューヨーク共同】米捜査当局は25日、女性2人に対する強姦や性的虐待などの容疑で、ハ..... [ 記事へ ]