出版案内
福祉事業団

知的障害者スポーツPR、五輪逃すな 有森裕子さん講演

スペシャルオリンピックスの活動意義について語る有森理事長(京都市下京区・京都銀行本店東館)
スペシャルオリンピックスの活動意義について語る有森理事長(京都市下京区・京都銀行本店東館)

 知的障害のある人にスポーツをする場を提供する「スペシャルオリンピックス(SO)日本」の有森裕子理事長が8日、京都市内で講演した。活動の認知度向上に向け、スポーツへの機運が高まる2020年東京五輪・パラリンピックを最大限活用するよう訴えた。

 有森理事長は1992年バルセロナ五輪女子マラソンで銀メダル、96年アトランタ五輪では銅メダルを獲得。2002年からSOの活動に携わっている理由について「他の障害に比べて知的障害のある人はスポーツをするきっかけづくりが自分からできない立場にある」と述べ、周囲が機会を提供することの大切さを強調した。

 近年、共生社会への理解が進む一方、SOの活動は十分に知られていないと指摘。「今がタイミング。2020年を逃したら、もうこの流れはこない」と語り、京都マラソンを一例に「沿道でSOの旗を持って応援したらランナーが気づく。元々あるイベントに自分たちが入り込んでいけばいい」とアイデアを挙げた。

 講演会はNPO法人SO日本・京都が催し、協力団体の関係者ら約160人が出席した。

【 2017年08月08日 23時10分 】

ニュース写真

  • スペシャルオリンピックスの活動意義について語る有森理事長(京都市下京区・京都銀行本店東館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      小林潤が初優勝
      W杯ジャンプ男子個人

      20171120000001

       【ビスワ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紅葉の京都に朝鮮通信使
      再現パレード華やかに

      20171119000129

       江戸時代を中心に、朝鮮国王が修好のため日本に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]