出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

シベリア抑留体験語り、子ら追体験 京都・舞鶴引揚記念館

柳ごうりを手に引揚援護局での仕事を紹介する竹中さん(左)=京都府舞鶴市平・舞鶴引揚記念館
柳ごうりを手に引揚援護局での仕事を紹介する竹中さん(左)=京都府舞鶴市平・舞鶴引揚記念館

 舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市平)で11日、戦後のシベリア抑留と引き揚げに関する講演やワークショップをするイベントが開かれ、訪れた多くの家族連れらが歴史を学んだ。

 子どもたちに関心を持ってもらいたいと、同館が入館を無料にして企画した。

 講演では、引き揚げ者の帰国手続きなどをした元引揚援護局職員の竹中道雄さん(87)=同市堂奥=が当時の様子を話した。竹中さんは手当を支給する係で、銀行から柳ごうりに紙幣を詰めて警官と一緒に運んだと振り返り、「時間があれば桟橋で出迎えた。今でもまぶたが熱くなる」と語った。

 抑留生活を和歌で記した「白樺日誌」にちなんだワークショップには15人が参加した。たこ糸で割り箸にペン先を巻き付けたペンを作り、すすを水で溶かしたインクを使った。名前や好きな言葉を丁寧にシラカバの皮に書き、抑留を追体験した。

【 2017年08月12日 12時50分 】

ニュース写真

  • 柳ごうりを手に引揚援護局での仕事を紹介する竹中さん(左)=京都府舞鶴市平・舞鶴引揚記念館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バド奥原「勝つ感覚味わえた」
      日本代表がアジア3連戦から帰

      20180716000048

       バドミントンの日本代表が16日、アジア3連戦を終えて成田空港に帰国し、15日までのタイ..... [ 記事へ ]

      経済

      本場も認めた、グラニータで世界一 京都のジェラート職人親子

      20180715000063

       ジェラートの一種「グラニータ」の本場イタリアで開かれた国際大会で、京都のジェラート職人..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      祇園祭の陰の努力紹介 長刀鉾「資材方」が本出版

      20180716000046

       祇園祭の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)の蔵を管理する「資材方」の寺川哲雄さん(..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・西山のチョウ標本寄贈 地元男性、オオムラサキなど49匹

      20180714000050

       西山の麓に位置する西代里山公園(京都府長岡京市奥海印寺)の管理棟に、地元の男性がこのほ..... [ 記事へ ]

      国際

      ラグビー日本代表マフィ選手保釈
      同僚に暴行容疑、来月に尋問

      20180716000049

       【シドニー共同】遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行した疑いで拘束されたスーパーラ..... [ 記事へ ]