出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

特殊詐欺防げ、車内で啓発 滋賀観光バス

特殊詐欺被害防止に向けた説明を実演するバスガイド(大津市内)
特殊詐欺被害防止に向けた説明を実演するバスガイド(大津市内)

 滋賀県内で増えている特殊詐欺の被害を防ごうと、滋賀観光バス(甲賀市)はバスツアーの乗客を対象にガイドや添乗員が最新の犯罪手口や傾向を伝える取り組みを始める。車内のモニターで映像も流しながら、旅行を楽しむ高齢者らに防犯意識を高めてもらう。

 県警の要請を受けて実施する。すでに同社のバスガイドや添乗員約20人が県警の講習を受け、特殊詐欺被害の現状を学んだ。

 取り組み開始を記念した式典が大津市の県警本部であり、田畑太郎社長は「柔らかな女性の声で幅広い乗客に啓発し、1件でも県内から被害が減る一助になれば」とあいさつ。受講者代表のバスガイド榛葉和子さんが「旅行など楽しい生活が送れるよう、被害ゼロを目指して丁寧に説明したい」と決意表明した。

 県警によると、県内で今年7月末までに発生した特殊詐欺は97件(前年同期比14件増)、被害総額は約2億4330万円(同約1億1400万円増)で推移している。

【 2017年08月17日 08時06分 】

ニュース写真

  • 特殊詐欺被害防止に向けた説明を実演するバスガイド(大津市内)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷―田中は実現せず
      登板日が28日から変更に

      20180525000003

       【トロント共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)の次回登板が27日(日本時..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]