出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

子の首絞める母…シベリア抑留語る 京都の2人、記録映画に

抑留中に見た旧ソ連映画「バレエのソリスト」を鑑賞しながら当時を振り返る薄井さん(京都市左京区)
抑留中に見た旧ソ連映画「バレエのソリスト」を鑑賞しながら当時を振り返る薄井さん(京都市左京区)

 シベリア抑留を経験した京都市在住の2人の男性が、今夏公開される記録映画に出演し、自身の体験を語っている。生存する抑留体験者が約1万人に減り、平均年齢94歳と高齢化する中、あらためて過酷な史実を証言し、平和の尊さを訴えている。

 1945年8月17日朝。右京区の竹口善三さん(93)は、徴兵された旧満州(中国東北部)で終戦を知った。旧ソ連軍の戦車の下に潜り込み、手りゅう弾で自爆するよう命じられた2日後だった。「上級兵の暴力から解放されることが一番の喜びだった」と振り返る。

 しかし、3日後には約350人の部隊ごと旧ソ連軍に捕まった。駅を目指して数日間歩かされた道中、水たまりの泥水を飲み、畑のキャベツをちぎって食べた。行進の列には満蒙開拓団の日本人女性らもいた。歩けなくなった子どもの首を母親が絞めていた光景は今も忘れられない。

 内陸部のイズベストコーワヤ地区の収容所で、水道管の敷設や森林伐採などの作業を強いられた。気温マイナス30度。凍土は固く10センチ掘るとつるはしの先端が丸くなった。切り倒した木の下敷きになって亡くなった仲間もいた。

 49年6月に帰国し、4年半にわたる抑留生活は終わった。しかし、今でも当時のことを夢で見るという。竹口さんは「私の青春は国家の命令で左右された。二度と繰り返してはいけない」と力を込める。

 東京帝大在学中にプロダンサーになった左京区の薄井憲二さん(93)も徴兵されて満州におり、ハバロフスク周辺の収容所を転々とした。最もつらかったのは、スターリン礼賛や共産革命を唱えさせられる「民主運動」だった。革命思想を持たない収容者は「反動」「反ソ」と集団で罵倒された。部隊で数少ない大学生だった薄井さんも標的にされた。

 キルガ村に滞在中、特別に外出許可を得て、47年制作のソ連映画「バレエのソリスト」を鑑賞した。「眠れる森の美女」や「白鳥の湖」の曲に合わせて踊り子が優雅に舞う姿が映し出され、「こうやって踊るのか。日本人初だろうな、こんな映像を見ることができたのは」と見入った。

 薄井さんは帰国後、ダンサーや振付師として活動し、日本バレエ協会会長も務めた。ロシアバレエの普及に貢献したとして、昨年4月、ロシアの舞踊誌が主催する「踊りの魂賞」を日本人で初めて受賞した。

 「悪いのは当時のソ連政府で、ロシア人に恨みはない」と薄井さんは語る。ただ、抑留で貴重な4年余りを失ったことを悔やむ。「戦争は人生を狂わせる」

        ◇

 2人を含め、16都府県の抑留体験者計29人が出演する映画「帰還証言 ラーゲリから帰ったオールドボーイたち その3前編」が23日午後2時から下京区のひと・まち交流館京都で上映される。入場無料。問い合わせは制作者のいしとびさん携帯電話090(5460)3110。

【 2017年08月17日 09時00分 】

ニュース写真

  • 抑留中に見た旧ソ連映画「バレエのソリスト」を鑑賞しながら当時を振り返る薄井さん(京都市左京区)
  • シベリア抑留を示す資料を手に約70年前の体験を語る竹口さん(京都市右京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サーフィン15歳松田が女子優勝
      一宮千葉オープン

      20180527000049

       サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の空き町家再生へネット出資 宿泊施設改装へ取り組み

      20180527000043

       インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、京都市東山区にある..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      かやぶき音楽堂に優雅なメロディー 京都・南丹

      20180527000038

       鮮やかな新緑に包まれたかやぶき音楽堂(京都府南丹市日吉町)で26日、「初夏のかやぶきコ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]

      国際

      中絶合法化の投票、賛成派が勝利
      アイルランド

      20180527000005

       【ロンドン共同】人工妊娠中絶の合法化の是非を問うアイルランドの国民投票は26日、開票結..... [ 記事へ ]