出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

弁護団「再審開始に期待」 滋賀・湖東病院事件3者協議終結

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年5月、男性患者の人工呼吸器のチューブを外して死亡させたとして殺人罪で服役中の元看護助手西山美香受刑者(37)の第2次再審請求抗告審で、裁判所と検察、受刑者側弁護団による3者協議が17日に大阪高裁であった。男性患者の死因を議論してきた3者協議は今回で終結。井戸謙一弁護団長は、高裁は病死の可能性に関心を示しているとし、「再審開始が期待できる」と話した。

 弁護団はこれまで、大阪高裁の指摘に基づき、患者が不整脈で病死した可能性を示す医師の意見書などを提出し、事件性はなかったと主張。検察側はチューブが外された事による窒息死だとして争っている。

 会見した弁護団によると、窒息死ならば顔面はうっ血するはずで顔面蒼白(そうはく)だったとする目撃証言との矛盾を弁護団が指摘していたのに対し、検察側は今回、血液の循環が良好ではなかった男性患者はうっ血しにくいと主張したという。

 弁護団はこの日までに、急性死では不整脈のような心疾患が死因の半数以上で、窒息死を上回るとする書面を提出した。高裁は弁護団に、急性死の死因に関するさらなるデータの提出を促したという。

 井戸弁護団長は「高裁の関心から、致死性不整脈の可能性を裏付ける資料を求めていると感じた」と話した。

【 2017年08月17日 23時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      W杯、ペルーは40年ぶり勝利へ
      監督「全力で臨む」

      20180625000164

       【ソチ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグC組で2連敗し、既に敗..... [ 記事へ ]

      経済

      ダイハツ、女性向け新型軽を発売
      シンプルさ追求

      20180625000112

       ダイハツ工業は25日、女性社員が企画した新型軽自動車「ミラ トコット」を発売した。最近..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真夏の暑さ、茅の輪くぐり息災願う 京都・北野天満宮

      20180625000102

       本格的な夏の到来を前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      CT診断共有せず患者死亡
      横浜市大、がんの疑い指摘

      20180625000141

       横浜市立大病院(横浜市金沢区)は25日、同市の60代男性がコンピューター断層撮影装置(..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、7月から労働時間2割短縮
      生活向上、所得減懸念も

      20180625000106

       【ソウル共同】韓国で7月1日から労働時間を週52時間に制限する新制度がスタートする。現..... [ 記事へ ]