出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の品を都内コンビニで 売り上げ好調、2カ所目開設

ファミリーマートが7月に開設した2カ所目となる京都府内産品の販売コーナー(東京都港区)
ファミリーマートが7月に開設した2カ所目となる京都府内産品の販売コーナー(東京都港区)

 京都府が首都圏からの観光誘客を目指し、東京都内のコンビニに設置している特産品の販売コーナーが静かな人気を呼んでいる。売り上げは当初目標の2・8倍に上り、7月には2カ所目を開設した。品ぞろえの充実も図り、独自のアンテナショップを持っていない府は「府全域をPRできる貴重な窓口」と売り上げ拡大に期待を寄せている。

 販売コーナー第1号は、府とファミリーマートが交わした地域活性化包括連携協定に基づき、同社が2015年5月に千代田区の東京駅近くに開設した。宇治茶入りのせっけんや丹波の地酒など約200種を販売するほか、観光情報のパンフレットを配布している。

 同社によると近くのオフィス街で働く女性客を中心に利用が増えており、特に生八ッ橋や抹茶味の菓子が人気という。昨年7月以降1年間の売り上げは1日平均1万6500円で、目標の1日6千円を大きく上回る状況が続いている。

 2カ所目に選んだ港区・汐留の店舗では、同じビル内のホテルに宿泊する外国人の来店も見込めるといい、お香や料亭でも使用されている米酢など取扱商品を約30種増やした。同社担当者は「府と協力することで単独では難しい老舗の商品も扱える」と話す。観光関連の書籍を紹介するコーナーを設け、天橋立(宮津市)やかやぶきの里(南丹市)などの映像も流す。

 都内では京都市が東京駅近くにアンテナショップを設置しているが、府域全体の物産を扱う拠点はない。府観光政策課は「東京五輪・パラリンピックに向け、世界中から東京に集まる観光客を府内に呼び込む働き掛けは重要だ。民間と連携し、府内産品の魅力や隠れた観光地を発信していきたい」としている。

【 2017年08月19日 08時26分 】

ニュース写真

  • ファミリーマートが7月に開設した2カ所目となる京都府内産品の販売コーナー(東京都港区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      陸上、山県が10秒05で優勝
      桐生3位、日本選手権

      20180623000141

       ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      昭和に途絶えたマドレー染復活 京都女子大生ら職人技再現

      20180623000113

       京都発祥で昭和期に途絶えたとされる染色技法「マドレー染」の模様を生かした浴衣が初めて商..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]

      国際

      自動運転中、安全要員動画視聴か
      米女性死亡事故で

      20180623000144

       【ロサンゼルス共同】米西部アリゾナ州で3月に試験走行中の自動運転車に歩行者がはねられ死..... [ 記事へ ]