出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

乗り合いタクシー実証運行へ 大津、急坂でバスなし

 坂道が多く、路線バスが運行していない大津市の晴嵐台地域で10月から、予約利用するデマンド型乗り合いタクシーの実証運行が始まる。高齢者の移動手段の確保が課題となっており、1年後に地域による自主運行を目指す。

 晴嵐台は同市南郷4丁目と南郷上山町の地域。急勾配で狭い道が多く、路線バスは走っていない。住民は自家用車で移動することが多いが、南郷4丁目は高齢化率が34%に上り、運転ができない人もいる。地域住民や市は昨年度から、公共交通の導入に向けた協議を進めてきた。

 デマンド型タクシーは、大津市や市民団体、商工会などでつくる地域公共交通活性化協議会が交通事業者に委託する。予約があれば1時間に1本運行し、利用者の自宅から、南郷市民センターやスーパー「フレンドマート南郷店」を結び、周辺のバス路線との連絡や買い物にも利用できる。

 平日の午前9時から午後5時まで。料金は1回250円。実証運行は来年9月まで続け、料金収入で経費を賄えるか検証した上で、来年10月から地域住民の手で運営することを目標にする。

 住民でつくる晴嵐台地域公共交通検討協議会の宮地淳二会長(69)は「利用客が多ければ収支バランスが取れる。住民に周知していきたい」と話している。

【 2017年08月20日 17時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アジサイ5千株、梅雨の晴れ間に彩り 京都・柳谷観音

      20180625000039

       京都府長岡京市浄土谷の柳谷観音楊谷寺で24日、恒例の「あじさいまつり」が開かれた。梅雨..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]