出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

キーホルダーは高齢者見守る証し 京都・福知山

(上)7月にあった福知山市社会福祉協議会「安心生活見守りキーホルダー」の実証実験の様子(京都府福知山市・福知山駅周辺)、(下)福知山市社協が認知症高齢者らの身元確認のため、配布を始めたキーホルダー
(上)7月にあった福知山市社会福祉協議会「安心生活見守りキーホルダー」の実証実験の様子(京都府福知山市・福知山駅周辺)、(下)福知山市社協が認知症高齢者らの身元確認のため、配布を始めたキーホルダー

 高齢者らの徘徊(はいかい)が各地で問題になる中、京都府福知山市社会福祉協議会が今夏、身元が確認できる「安心生活見守りキーホルダー」を認知症の高齢者らに持ってもらい、保護された場合に備える事業を始めた。府内の社協では初の取り組み。高齢者の安全対策への危機意識は各地で高まり、地域ぐるみで見守る動きが出ている。

 人口約8万人の同市で65歳以上の高齢者は29%。府北部7市町で唯一3割を下回るものの、全国(26・6%)や府(27・5%)を上回る。福知山署によると、昨年は83件の保護事案があり、認知症やその疑いのあるケースは33件で、保護理由で最も多かった。

 高齢者の安全対策で鍵を握るのが、日頃の見守り活動だ。従来は家族や近隣住民、民生児童委員がその役割を担ってきたが、高齢者の独居世帯は12・5%と増え、近所付き合いも希薄化。市内の民生児童委員も平均年齢が65歳を超え、定員252人中6人が欠員となり、新たな対策が必要となっている。

 市内には現在、2860人の認知症患者がいるとみられる中、市社協は、地域や関係機関と連携して高齢者を見守ろうと、キーホルダー事業を開始。認知症高齢者の発見から警察への通報、身元確認、家族への連絡まで、一連の連携体制を確認する実証実験を行った上で、配布を始めた。当初は200件の登録を想定したが、約1ケ月で140件を超え、300件分を追加発注した。同事業には、市民に高齢者への声掛けを促す狙いもあり、社協は、自治会単位での訓練や出前講座を開くなどして周知を徹底していく。

 住民も動きだす。高齢化率が5割近い同市夜久野町。住民団体「夜久野みらいまちづくり協議会」は、住民に協力を募り、要請に応じて高齢者宅の雪かきや家事の手助けに駆けつけてもらう互助制度の構築を目指す。構想段階だが、高齢者宅に日常的に行き来する人を増やすことで見守りにつなげる狙いだ。

 同協議会の衣川裕次会長は「高齢者が抱える課題は、地域や住民の人柄によって変わる。例えば夜久野では少し歩けば山に入り、家同士の距離もある。行政に頼り切りではなく、現場をよく知る住民が危機意識を共有し、助け合うことが大切」と力を込める。

 市内では他にも、登録した認知症高齢者が行方不明になった時に関係機関などに情報を配信する市の「SOSネットワーク」や、府中丹広域振興局管内のガス会社や配置薬販売会社などの職員が、検針や配達の際に高齢者宅の見守りをする「中丹ふるさとを守る絆ネット推進事業」などが進行中だ。

 絆ネットでは福知山市内8事業者が登録し、移動スーパーの従業員が市内の独り暮らしの女性が留守だったことで不審に思い、市に通報したケースも出た。結果的に、通常の外出と判明したが「見守りの輪や意識が広がりつつある」とする。

 市内の高齢化率は2020年には3割を超える見込み。既存の見守り活動の認知を広げ、行政や関係機関、住民が一体となり、地域の特性を加味した現場目線の対策が必要だ。

【 2017年08月20日 22時00分 】

ニュース写真

  • (上)7月にあった福知山市社会福祉協議会「安心生活見守りキーホルダー」の実証実験の様子(京都府福知山市・福知山駅周辺)、(下)福知山市社協が認知症高齢者らの身元確認のため、配布を始めたキーホルダー
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      東芝、米当局の調査終了
      不正会計問題で、処分勧告なし

      20180625000085

       東芝は25日、2015年に発覚した不正会計問題に絡み、調査を受けていた米証券取引委員会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アジサイ5千株、梅雨の晴れ間に彩り 京都・柳谷観音

      20180625000039

       京都府長岡京市浄土谷の柳谷観音楊谷寺で24日、恒例の「あじさいまつり」が開かれた。梅雨..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]