出版案内
福祉事業団

JR堅田駅西口にロータリー 大津市がイメージ図

JR堅田駅西口広場のイメージ図(大津市提供)
JR堅田駅西口広場のイメージ図(大津市提供)

 大津市はこのほど、JR湖西線堅田駅に整備する西口広場のイメージ図を公開した。ロータリーの周囲に設ける屋根に地元の名所・浮御堂にも使われる構造を採用した。12月に工事を始め、来年度中の供用開始を目指す。

 西口広場の面積は4千平方メートル。路線バスやタクシーが乗り入れるロータリーを整備し、住民の憩いの場となるようベンチを複数設置する。事業費は約2億3千万円を見込む。

 市は成安造形大(同市)にデザイン案の作成を委託し、さらに地元住民の意見を聞いてイメージ図を決めた。特徴となる白色の屋根は、琵琶湖の水面や比良山系の山並みをイメージし、うねるような形状に。浮御堂でも使われる「二段垂木(たるき)」という構造で、屋根板を支える木材が上下に飛び出る外観になっている。

 堅田駅周辺は宅地開発が進み人口が増えており、市は2023年度の西口広場の利用客数を1日6900人と予想する。市の堅田駅西口土地区画整理事務所は「堅田駅は市北部の地域拠点で、交通の利便性を高めていきたい」としている。

【 2017年08月21日 23時00分 】

ニュース写真

  • JR堅田駅西口広場のイメージ図(大津市提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      石井智也は大回転1回目35位
      アルペンスキー・18日

      20180218000046

       【平昌共同】アルペンスキーの男子大回転は1回目を終え、28歳で初出場の石井智也(ゴール..... [ 記事へ ]

      経済

      京野菜・ケーキ・漬物…アジアに売り込め 食品輸出拡大へ

      20180218000032

       農水産物や加工品などの食品輸出に取り組む小売り、卸売りの会社が、京都、滋賀で増えている..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      料理人と研究者、京料理の可能性を議論 京都でシンポ

      20180218000014

       「日本料理のテロワール」と題したシンポジウムが17日、京都市中京区のホテルで開かれ、料..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      15の春へ1万1千人超挑む 京都で公立高前期選抜

      20180216000075

       京都府内の公立高入試の前期選抜が16日始まり、中学3年生が第1志望への合格を目指して引..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      甲状腺がん支援の輪を広げて
      新宿の寺で演奏会、患者の手紙も

      20180217000073

       東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんと診断された子どもの療養費を支援するNPO法人「..... [ 記事へ ]

      国際

      軍ヘリ着陸失敗13人死亡
      メキシコ、地震被害視察

      20180217000081

       【ロサンゼルス共同】メキシコのメディアなどによると、同国南部オアハカ州で16日に発生し..... [ 記事へ ]