出版案内
福祉事業団

大腸菌感染症多発警報を発令 滋賀県全域

 滋賀県は22日、腹痛や下痢を起こす腸管出血性大腸菌感染症が増えているとして、今年初の多発警報を県全域に発令した。期間は27日まで。調理前の手洗いや食肉の十分な加熱などを呼び掛けている。

 県内で14日から20日までに3人の患者があり、1週間で3人以上という発令基準に達した。病原菌はいずれもO157だったという。患者数は7月が3人、6月が6人だった。

【 2017年08月22日 21時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      協和発酵キリンの選手 京都の卓球愛好家らと交流会

      20171121000176

       卓球男子の協和発酵キリンの選手たちが20日、京都市南区の市障害者教養文化・体育会館で、..... [ 記事へ ]

      経済

      誂友禅の技競う 京都、新作85点ずらり

      20171121000159

       注文に応じてつくる誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が21日、京都市左京区のみやこめっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      休館中の南座に巨大絵 顔見世の活気描く

      20171121000174

       耐震改修のため長期休館中の南座(京都市東山区)に21日、まねき看板など往年の顔見世興行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSでアルツハイマー抑制薬 京大、組み合わせ発見

      20171122000013

       アルツハイマー病の原因物質の生産を抑制する既存薬の組み合わせを、京都大iPS細胞研究所..... [ 記事へ ]

      国際

      「勝利宣言」は砂漠掃討後に
      イラク首相、対イスラム国で

      20171122000008

       【カイロ共同】イラクのアバディ首相は21日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS..... [ 記事へ ]