出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大腸菌感染症多発警報を発令 滋賀県全域

 滋賀県は22日、腹痛や下痢を起こす腸管出血性大腸菌感染症が増えているとして、今年初の多発警報を県全域に発令した。期間は27日まで。調理前の手洗いや食肉の十分な加熱などを呼び掛けている。

 県内で14日から20日までに3人の患者があり、1週間で3人以上という発令基準に達した。病原菌はいずれもO157だったという。患者数は7月が3人、6月が6人だった。

【 2017年08月22日 21時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      W杯、ペルーは40年ぶり勝利へ
      監督「全力で臨む」

      20180625000164

       【ソチ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグC組で2連敗し、既に敗..... [ 記事へ ]

      経済

      ダイハツ、女性向け新型軽を発売
      シンプルさ追求

      20180625000112

       ダイハツ工業は25日、女性社員が企画した新型軽自動車「ミラ トコット」を発売した。最近..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真夏の暑さ、茅の輪くぐり息災願う 京都・北野天満宮

      20180625000102

       本格的な夏の到来を前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      CT診断共有せず患者死亡
      横浜市大、がんの疑い指摘

      20180625000141

       横浜市立大病院(横浜市金沢区)は25日、同市の60代男性がコンピューター断層撮影装置(..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、7月から労働時間2割短縮
      生活向上、所得減懸念も

      20180625000106

       【ソウル共同】韓国で7月1日から労働時間を週52時間に制限する新制度がスタートする。現..... [ 記事へ ]