出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

無痛分娩訴訟、医院が争う姿勢 京都地裁

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)の施術ミスで、ロシア人の元大学准教授ら母子が重度の障害を負ったとして、京都市左京区の大学教授の夫(55)らが、京田辺市の産婦人科医院「ふるき産婦人科」に計約9億4千万円の損害賠償などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、京都地裁(久保田浩史裁判長)であった。医院側は、請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状によると、エブセエバ・エレナさん(40)は2012年11月、同医院で背中に差し込んだ細い管を通じて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。直後に容体が急変し、心肺停止。搬送先の総合病院で生まれた長女みゆきちゃん(4)は低酸素虚血性脳症で、エレナさんも心肺停止後脳症になった。2人は寝たきりで意識疎通が困難という。

 夫側は麻酔の際に管が硬膜を破って全脊椎麻酔になった可能性があり、麻酔薬も過剰投与されたと主張している。

【 2017年08月22日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アジサイ5千株、梅雨の晴れ間に彩り 京都・柳谷観音

      20180625000039

       京都府長岡京市浄土谷の柳谷観音楊谷寺で24日、恒例の「あじさいまつり」が開かれた。梅雨..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]