出版案内
福祉事業団

無痛分娩訴訟、医院が争う姿勢 京都地裁

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)の施術ミスで、ロシア人の元大学准教授ら母子が重度の障害を負ったとして、京都市左京区の大学教授の夫(55)らが、京田辺市の産婦人科医院「ふるき産婦人科」に計約9億4千万円の損害賠償などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、京都地裁(久保田浩史裁判長)であった。医院側は、請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

 訴状によると、エブセエバ・エレナさん(40)は2012年11月、同医院で背中に差し込んだ細い管を通じて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。直後に容体が急変し、心肺停止。搬送先の総合病院で生まれた長女みゆきちゃん(4)は低酸素虚血性脳症で、エレナさんも心肺停止後脳症になった。2人は寝たきりで意識疎通が困難という。

 夫側は麻酔の際に管が硬膜を破って全脊椎麻酔になった可能性があり、麻酔薬も過剰投与されたと主張している。

【 2017年08月22日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      協和発酵キリンの選手 京都の卓球愛好家らと交流会

      20171121000176

       卓球男子の協和発酵キリンの選手たちが20日、京都市南区の市障害者教養文化・体育会館で、..... [ 記事へ ]

      経済

      誂友禅の技競う 京都、新作85点ずらり

      20171121000159

       注文に応じてつくる誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が21日、京都市左京区のみやこめっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      休館中の南座に巨大絵 顔見世の活気描く

      20171121000174

       耐震改修のため長期休館中の南座(京都市東山区)に21日、まねき看板など往年の顔見世興行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSでアルツハイマー抑制薬 京大、組み合わせ発見

      20171122000013

       アルツハイマー病の原因物質の生産を抑制する既存薬の組み合わせを、京都大iPS細胞研究所..... [ 記事へ ]

      国際

      「勝利宣言」は砂漠掃討後に
      イラク首相、対イスラム国で

      20171122000008

       【カイロ共同】イラクのアバディ首相は21日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS..... [ 記事へ ]