出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

無痛分娩ミス、院長を刑事告訴 京都、夫ら業務上過失致傷で

 出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)の施術ミスでロシア人の元大学准教授ら母子に重度の障害を負わせたとして、京都市左京区の大学教授の夫(55)らが24日、業務上過失致傷の疑いで、京都府京田辺市の医院「ふるき産婦人科」の男性院長を田辺署に告訴した。

 告訴状によると、エブセエバ・エレナさん(40)は2012年11月、同医院で背中から細い管を入れて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた直後に容体が急変。心肺停止状態に陥り、生まれた長女みゆきちゃん(4)とともに重い脳障害が残った。2人は寝たきりで意思疎通が困難という。夫らは、院長が誤って管で硬膜を破り、麻酔薬も過剰投与したと主張している。

 夫らは昨年末、同医院を相手取り約9億4千万円の損害賠償などを求めて京都地裁に提訴し、医院側は争う姿勢を示している。

 同医院を巡っては、京都府内の別の2家族も母子が重度の障害を負ったとして訴訟を起こしている。

【 2017年08月24日 20時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      W杯、ペルーは40年ぶり勝利へ
      監督「全力で臨む」

      20180625000164

       【ソチ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグC組で2連敗し、既に敗..... [ 記事へ ]

      経済

      ダイハツ、女性向け新型軽を発売
      シンプルさ追求

      20180625000112

       ダイハツ工業は25日、女性社員が企画した新型軽自動車「ミラ トコット」を発売した。最近..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      真夏の暑さ、茅の輪くぐり息災願う 京都・北野天満宮

      20180625000102

       本格的な夏の到来を前に、無病息災を願う「大茅(ち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      CT診断共有せず患者死亡
      横浜市大、がんの疑い指摘

      20180625000141

       横浜市立大病院(横浜市金沢区)は25日、同市の60代男性がコンピューター断層撮影装置(..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、7月から労働時間2割短縮
      生活向上、所得減懸念も

      20180625000106

       【ソウル共同】韓国で7月1日から労働時間を週52時間に制限する新制度がスタートする。現..... [ 記事へ ]