出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ドローンで捜索、被災状況を把握 京都・亀岡で総合防災訓練

ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)
ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)

 大規模災害を想定した亀岡市総合防災訓練が26日、京都府亀岡市保津町の保津川河川敷を本会場に市内一円で行われた。昨年4月に発生した熊本地震を踏まえ、車中泊の避難者支援や小型無人機ドローンを使った捜索、情報収集に初めて取り組んだ。

 市が府、消防、警察など関係機関と隔年で大掛かりに取り組んでいる。集中豪雨や地震による複合災害で浸水や土砂崩れ、家屋倒壊、火災が相次ぐ状況を想定し、各地域の消防団員らを含め総勢約2500人が参加した。

 ドローンを活用した情報収集の訓練では、市が今年6月に結んだ協定に基づき、ドローン撮影クリエイターズ協会(京都市)会員が本会場周辺で機体を飛ばした。撮影した映像は対策本部のモニターに送信され、山間部や交通網が寸断された地域の被災状況を把握する態勢を検証した。

 熊本地震では車中で寝泊まりする避難者の健康被害も相次いだため、亀岡市職員らは車内にいる人から名前や住所を聞き取り、支援物資の入手方法を伝える手順を確認。保健師は簡単な体操や水分補給などの指導をした。

 土砂災害で埋まった車の掘り起こしや、京都市消防局のヘリコプターを使っての救出訓練、京都中部総合医療センターの災害派遣医療チーム(DMAT)によるトリアージも行った。各自治会の参加者も初期消火や土のう作りに真剣な表情で取り組んでいた。

【 2017年08月27日 09時30分 】

ニュース写真

  • ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)
  • 土砂に埋もれた車から搭乗者を救出する訓練をする消防団員たち
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      前田は3回2/3を3失点
      カブス戦

      20180620000023

       ▽カブス―ドジャース(19日・シカゴ) ドジャースの前田は先発して3回2/3を5安打3失..... [ 記事へ ]

      経済

      好業績で増配目立つ 京都・滋賀の上場企業株主総会

      20180620000036

       3月期決算を採用する京都、滋賀の上場企業の株主総会が19日始まった。業績拡大で株式配当..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国名勝庭園の茶室、壁にひび 大阪北部地震

      20180619000179

       京都府八幡市八幡の国名勝「松花堂庭園」が18日の大阪府北部地震で、府指定文化財の茶室「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      北海道利尻島でヒグマ撮影
      無人カメラに林道歩く姿

      20180619000167

       106年ぶりにヒグマの生息が確認された北海道・利尻島で15日、無人のカメラが林道を歩く..... [ 記事へ ]

      国際

      米、国連人権理からの離脱表明
      イスラエル偏見と批判

      20180620000005

       【ワシントン共同】ヘイリー米国連大使は19日、国連人権理事会(理事国47カ国)について..... [ 記事へ ]