出版案内
福祉事業団

ドローンで捜索、被災状況を把握 京都・亀岡で総合防災訓練

ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)
ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)

 大規模災害を想定した亀岡市総合防災訓練が26日、京都府亀岡市保津町の保津川河川敷を本会場に市内一円で行われた。昨年4月に発生した熊本地震を踏まえ、車中泊の避難者支援や小型無人機ドローンを使った捜索、情報収集に初めて取り組んだ。

 市が府、消防、警察など関係機関と隔年で大掛かりに取り組んでいる。集中豪雨や地震による複合災害で浸水や土砂崩れ、家屋倒壊、火災が相次ぐ状況を想定し、各地域の消防団員らを含め総勢約2500人が参加した。

 ドローンを活用した情報収集の訓練では、市が今年6月に結んだ協定に基づき、ドローン撮影クリエイターズ協会(京都市)会員が本会場周辺で機体を飛ばした。撮影した映像は対策本部のモニターに送信され、山間部や交通網が寸断された地域の被災状況を把握する態勢を検証した。

 熊本地震では車中で寝泊まりする避難者の健康被害も相次いだため、亀岡市職員らは車内にいる人から名前や住所を聞き取り、支援物資の入手方法を伝える手順を確認。保健師は簡単な体操や水分補給などの指導をした。

 土砂災害で埋まった車の掘り起こしや、京都市消防局のヘリコプターを使っての救出訓練、京都中部総合医療センターの災害派遣医療チーム(DMAT)によるトリアージも行った。各自治会の参加者も初期消火や土のう作りに真剣な表情で取り組んでいた。

【 2017年08月27日 09時30分 】

ニュース写真

  • ドローンを飛ばして上空から情報収集する訓練に取り組む参加者たち(京都府亀岡市保津町)
  • 土砂に埋もれた車から搭乗者を救出する訓練をする消防団員たち
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      広2―6D(19日)
      DeNA浜口が7回2失点

      20171019000192

       DeNAの新人左腕、浜口が7回を7安打1四球で2失点と力投。128球を投げたが、球威は..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパーカブ、再び国内製造
      ホンダ、熊本で5年ぶり

      20171019000114

       ホンダは19日、二輪車「スーパーカブ」の製造を熊本製作所(熊本県大津町)で再開したと発..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平安末期のガラス製水滴発見 京都、国内2例目

      20171019000176

       JR京都駅南側の京都市南区東九条上殿田町の発掘調査で、国内2例目となる平安時代末期のガ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      臨時閣議で州自治権停止を協議へ
      カタルーニャ、新局面

      20171019000188

       【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立問題で、中央..... [ 記事へ ]