出版案内
福祉事業団

ヘビ型ロボくねくね、配管視覚化 京大開発、点検効率的に

松野教授(左から2人目)らが開発した配管内部をイメージ化できるヘビ型のロボット=京都市西京区・京都大桂キャンパス
松野教授(左から2人目)らが開発した配管内部をイメージ化できるヘビ型のロボット=京都市西京区・京都大桂キャンパス

 災害時などに工場の狭い配管に進入して形状をイメージ図として映し出せるヘビ型ロボットを、京都大工学研究科の松野文俊教授らが開発して29日、報道機関向けに公開した。配管の損傷した場所を正確に特定するなど、点検業務を効率化できるという。

 従来のヘビ型ロボットでは、狭く曲がった配管などでは操作が難しく、外から見えない内部の状況を把握することはできなかった。

 試作機は直径約10センチで長さ約2メートル。20節に分かれたパーツ間の関節を柔らかくすることで、曲がった管でもスムーズに進める。前部にあるカメラで周辺を撮影し、損傷などを点検できる。

 後部に設置したマイクロホンでは、管の入り口に置いたスピーカーから発した音を感知し走行距離を測定する。さらにロボットの姿勢を感じ取るセンサーで管の曲がり方を把握。コンピューター上で、入り口から進んだルートをイメージ化することが可能となった。

 災害時だけでなく、日常の点検にも活用できるという。松野教授は「今後、防水防じん機能などを備え、実際に活用できるようにしたい」と話している。

【 2017年08月29日 23時04分 】

ニュース写真

  • 松野教授(左から2人目)らが開発した配管内部をイメージ化できるヘビ型のロボット=京都市西京区・京都大桂キャンパス
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      長谷部フル、香川途中出場
      サッカーのドイツ1部

      20171022000002

       【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは21日、各地で行われ、長谷..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿練り歩き、お祭りムード 京都・亀岡祭のおいで祭り

      20171021000086

       亀岡祭の本祭に向けて、京都府亀岡市上矢田町の鍬山神社からご神体を横町の御旅所・形原神社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中道右派、新興政党に勢い
      チェコ下院選、左派は惨敗

      20171021000163

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、開票が始まった。統計局によると、開票..... [ 記事へ ]