出版案内
福祉事業団

BMX15歳中村輪夢、東京五輪で飛べ! 「メダルを」父も応援

BMXのショーで華麗なジャンプを見せる中村輪夢選手(6月3日、千葉市)Red Bull Media House
BMXのショーで華麗なジャンプを見せる中村輪夢選手(6月3日、千葉市)Red Bull Media House

 2020年東京五輪の新種目に採用された自転車競技のBMXフリースタイル・パークで、京の若手ライダーが飛躍を期す。中村輪夢(りむ)選手(15)=京都市右京区。選手だった父親の影響でBMXを始め、ジュニアの国際大会も制した。「いろんな技ができるようになって、五輪でメダルを取りたい」と笑顔を見せる。

 165センチと小柄で、日本人トップのジャンプ力が持ち味。高さを生かして高難度の技を繰り出す。「360度トリプルバースピン」は、横に1回転しながらハンドルを3周回す技で、日本人で成功させたのは中村選手だけという。「新技に挑戦する時は怖さはあるが、それを乗り越えた時にうれしい」と目を輝かせる。

 元BMX選手で専門店を経営する父親の辰司さん(42)の影響で、3歳から乗り始めた。小学生から年代別の大会で勝ち続け、2015年には米国の「RECON TOUR」(13~15歳クラス)で優勝した。BMXに専念するため、今春に西京極中を卒業して、通信制の京都つくば開成高に進学。大手飲料メーカーなどのスポンサーも獲得し、今季からシニアクラスでの活動を本格化させている。

 「輪夢」は、辰司さんが自転車の部品名から名付けた。「ゴルフのキャディーみたいな役割」と、自分の経験を基に長男をサポートしてきた。京都に適当な練習場所がないため、毎週のように三重県や兵庫県の施設へ出向く。「憧れられるヒーローになってほしい」と願う。

 6月に五輪種目への採用が発表された。中村選手は「まったく予想していなかった」と驚きつつ、「BMXを知ってもらえるきっかけになると思う」と語る。9月にカナダで行われる国際大会が試金石となる。海外勢とは練習環境に差があるが、「それを言い訳にせずに勝つことで、自分の力を証明できる」と力強い。頂点は、高いジャンプのその先にある。

【 2017年08月31日 17時00分 】

ニュース写真

  • BMXのショーで華麗なジャンプを見せる中村輪夢選手(6月3日、千葉市)Red Bull Media House
  • BMXフリースタイル・パークでオリンピック出場を目指す中村輪夢選手(京都市右京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      全豪、マクラクラン組が3回戦へ
      男子ダブルス2回戦

      20180119000116

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第5日は19日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反発、業績拡大に期待
      米政府機関閉鎖に警戒感も

      20180119000102

       19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。上場企業の2017年4~12..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都御苑の歴史や見どころ案内 閑院宮邸跡で催し

      20180118000092

       京都市上京区の京都御苑を散策する絶好の入り口として「閑院宮邸跡」では、江戸期の公家屋敷..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求拒絶で医師らに講習へ 京都府立医大問題受け

      20180118000191

       京都府公立大学法人と府警などでつくる暴力団排除連絡会の初会合が18日、京都市上京区の府..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      人間以外に「権利」広がる <変わる生の形 動物実験>

      20180118000169

       人間に命を絶たれることが前提となっている動物には大きく2種類ある。科学の研究に不可欠で..... [ 記事へ ]

      国際

      慰安婦問題、前向き解決を
      米国務省・日本部長、投資増要求

      20180119000106

       【ワシントン共同】米国務省のジュリー・チャン日本部長は18日、従軍慰安婦問題を巡り対立..... [ 記事へ ]