出版案内
福祉事業団

災害時備えパック調理、お湯で温かい食事を 京都・宇治

パッククッキング教室で具材を入れたポリ袋を湯の中に入れる参加者(京都府宇治市伊勢田町・府立城南勤労者福祉会館)
パッククッキング教室で具材を入れたポリ袋を湯の中に入れる参加者(京都府宇治市伊勢田町・府立城南勤労者福祉会館)

 「防災の日」の1日、災害時にポリ袋を使って料理をする「パッククッキング」の教室が京都府宇治市で開かれた。宇治川や木津川の堤防を見回る行政機関のパトロールもあり、山城地域の市民や自治体が万が一の事態に備えた。

 パッククッキングは手に入りやすいポリ袋に具材や調味料を入れて空気を抜き、湯につけて加熱する調理法。停電や断水でも湯さえ沸かせれば、少ない器具で温かい食事が作れる。

 同市伊勢田町の府立城南勤労者福祉会館でこの日、運営する城南地域職業訓練協会が防災訓練の一環で教室を主催。市民ら18人が参加し、分量や湯につける時間を確認しながら白米や肉じゃが、切り干し大根煮などの調理に挑んだ。

 講師を務めたパッククッキング協会認定のインストラクター木崎勝夫さん(79)=京都市左京区=は「家庭で練習しておけば、いざというときに役立ちます」と話していた。

 また、宇治、京都、城陽、八幡の4市と久御山町で構成する淀川・木津川水防事務組合(管理者・山本正宇治市長)は、防災の日に合わせた恒例の河川パトロールを実施した。

 各市町や府の職員、警察官や自衛隊員を含む約50人が宇治川左岸と木津川右岸の堤防を見て回り、管理する国交省から堤防を強化した箇所などについて説明を受けた。

【 2017年09月02日 11時10分 】

ニュース写真

  • パッククッキング教室で具材を入れたポリ袋を湯の中に入れる参加者(京都府宇治市伊勢田町・府立城南勤労者福祉会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      羽生が4回転ルッツ練習
      フィギュアのロシア杯

      20171018000186

       【モスクワ共同】フィギュアスケートの平昌冬季五輪シーズンの本格的な到来を告げるグランプ..... [ 記事へ ]

      経済

      京セラ、鹿児島の工場増強へ データ処理で半導体需要増

      20171018000140

       京セラは18日、半導体や液晶パネルの製造装置に使う部品を生産する国分工場(鹿児島県霧島..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ねねの生涯、闇夜に浮かぶ 京都・高台寺で夜間点灯

      20171018000165

       京都市東山区の高台寺で21日から秋の夜間特別拝観が始まるのを前に、方丈前庭に映像を投影..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      日米原子力協定延長へ
      米エネルギー副長官が明言

      20171018000119

       来日中のブルイエット米エネルギー副長官は18日、来年7月に30年の期限を迎える日米原子..... [ 記事へ ]

      国際

      再び「メリーXマス」と言おう
      トランプ氏、保守系団体総会で

      20171018000120

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、保守系シンクタンク「ヘリテージ財団」の年次..... [ 記事へ ]