出版案内
福祉事業団

自分らしい働き方は興味・関心から 若手経営者語る

働き方ややりがいについての本を刊行した矢島さん(京都市下京区)
働き方ややりがいについての本を刊行した矢島さん(京都市下京区)

 伝統の手業を生かした製品を企画販売する会社「和(あ)える」を経営する矢島里佳さん(29)が、若手経営者の視点で経済や労働のあり方を考える「やりがいから考える自分らしい働き方」をこのほど出版した。矢島さんは「経済一辺倒ではない、生きやすい社会を考えるきっかけになればいい」と話している。

 矢島さんは慶応大在学中の2011年、日本の伝統的な文化や産業を後世に伝える目的で会社を設立した。全国の職人と共同開発した子ども向けの食器や衣料品を手掛けている。

 著書は3章構成。やりがいについての章では、現代社会を「お金と心の豊かさが比例しない時代」と表現。会社の利益や収入だけを求めるのではなく、自分の思いや他人との共有を重視し、やりがいを考えることが大切だと説く。

 やりたい仕事を見つけるために「興味の欠片(かけら)を拾い集める」方法を紹介。これまでの人生で興味や関心を抱いた経験を振り返ることで、将来の方向性が見えてくるはずとつづっている。

 矢島さんは「これまでの社会は経済成長のために受動的な人を育てるだけでよかった。そうしたことはロボットに任せればいい。機械にできない仕事を考えることが、人間らしい働き方を見いだすことにつながる」と指摘している。キノブックス刊。1300円(税別)。

【 2017年09月04日 17時00分 】

ニュース写真

  • 働き方ややりがいについての本を刊行した矢島さん(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      平幕宝富士が9月の結婚を発表
      24歳の歯科助手と

      20171218000076

       大相撲の平幕宝富士(30)=本名杉山大輔、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が18日、東京都江..... [ 記事へ ]

      経済

      JR北海道への支援、国に要請
      鉄道路線の維持で高橋知事

      20171218000074

       経営難に苦しむJR北海道の鉄道路線を維持するため、北海道の高橋はるみ知事は18日、石井..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スイス村でスキー場開き 京都・京丹後

      20171218000056

       京都府京丹後市弥栄町野中のスイス村スキー場で17日、スキー場開きが行われ、関係者がシー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      金融知識フル活用、守山高V エコノミクス甲子園滋賀大会

      20171218000025

       高校生が金融や経済の知識を競う「エコノミクス甲子園」の滋賀大会が17日、大津市のホテル..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      ホンジュラス、現職大統領が再選
      野党側抗議デモ激化か

      20171218000043

       【サンティアゴ共同】中米ホンジュラスの選挙管理当局は17日、11月26日に投開票された..... [ 記事へ ]