出版案内
福祉事業団

元五輪代表が速く走る秘訣 滋賀の小学校で教室

速く走るこつを青戸さん(左)から教わる児童=長浜市加田町
速く走るこつを青戸さん(左)から教わる児童=長浜市加田町

 滋賀県長浜市加田町の長浜南小で4日、中京大(名古屋市)陸上競技部監督の青戸慎司さん(50)を講師に招いた「かけっこ教室」が催され、児童たちが五輪出場経験者から走り方のこつを学んだ。

 同小創立50周年記念事業として、同小と同小PTAが企画した。青戸さんは陸上男子100メートル元日本記録保持者で、ソウル五輪(1988年)、バルセロナ五輪(92年)に出場したほか、長野五輪(98年)ではボブスレー日本代表となり、日本男子で初の夏冬両五輪出場を果たした。

 教室には全校児童約470人が参加した。青戸さんは「速く走る秘策」として、「両手の手のひらは生卵を持つように軽く握る」「ひじはL字形」「太ももをしっかりと上げる」「地面を力強く蹴る」などのポイントを分かりやすく伝授した。

 児童らは青戸さんのアドバイスを実践しようと、懸命にスタートダッシュを繰り返した。低学年児童を代表して3年中村優斗君(9)は「教わったことを生かして、運動会で頑張ります」とお礼を述べた。

【 2017年09月05日 12時12分 】

ニュース写真

  • 速く走るこつを青戸さん(左)から教わる児童=長浜市加田町
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      全豪、マクラクラン組が3回戦へ
      男子ダブルス2回戦

      20180119000116

       【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第5日は19日、メルボルンで行われ、男子ダブルス..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反発、業績拡大に期待
      米政府機関閉鎖に警戒感も

      20180119000102

       19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。上場企業の2017年4~12..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都御苑の歴史や見どころ案内 閑院宮邸跡で催し

      20180118000092

       京都市上京区の京都御苑を散策する絶好の入り口として「閑院宮邸跡」では、江戸期の公家屋敷..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求拒絶で医師らに講習へ 京都府立医大問題受け

      20180118000191

       京都府公立大学法人と府警などでつくる暴力団排除連絡会の初会合が18日、京都市上京区の府..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      人間以外に「権利」広がる <変わる生の形 動物実験>

      20180118000169

       人間に命を絶たれることが前提となっている動物には大きく2種類ある。科学の研究に不可欠で..... [ 記事へ ]

      国際

      慰安婦問題、前向き解決を
      米国務省・日本部長、投資増要求

      20180119000106

       【ワシントン共同】米国務省のジュリー・チャン日本部長は18日、従軍慰安婦問題を巡り対立..... [ 記事へ ]