出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

子どもが急病、どう対応? 京都、医師がポイント説明

乙訓消防組合職員の指導で心臓マッサージを練習する親子(長岡京市天神4丁目・中央公民館)
乙訓消防組合職員の指導で心臓マッサージを練習する親子(長岡京市天神4丁目・中央公民館)

 子どもの病気への対応や蘇生法について理解を深める「乙訓救急フェア」が8日、長岡京市天神4丁目の中央公民館であった。住民らが、小児科医の講演や自動体外式除細動器(AED)の使い方などを学んだ。

 9月9日の「救急の日」に合わせ、乙訓医師会や府乙訓保健所などが主催。乳幼児連れの母親ら約100人が参加した。

 講演では、同医師会の小児・予防接種担当理事の加藤博文医師が、子どもの病気への対応について語った。発熱やけいれん、血便、やけどなど症状別に対応策を提示。けいれんなら15分以上続く場合は病院へ連れて行くなど、受診が必要かどうかを見極めるポイントも紹介した。

 救急蘇生の実践では、同消防組合の職員が人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使い方を指導。参加者は、大人と子どもの人形を使い、胸を押す強さに気をつけてマッサージし、口から息を吹き込んだ。

【 2017年09月09日 10時18分 】

ニュース写真

  • 乙訓消防組合職員の指導で心臓マッサージを練習する親子(長岡京市天神4丁目・中央公民館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      新大関栃ノ心、気持ち新た
      番付「字が大きくなった」

      20180625000063

       新大関の栃ノ心が25日、愛知県春日井市の春日野部屋の宿舎で記者会見し、番付表を見て「字..... [ 記事へ ]

      経済

      三村氏が相談役退任、新日鉄住金
      制度は継続

      20180625000075

       新日鉄住金は25日、三村明夫相談役が同日付で退任したと発表した。任期5年の社内規定に基..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アジサイ5千株、梅雨の晴れ間に彩り 京都・柳谷観音

      20180625000039

       京都府長岡京市浄土谷の柳谷観音楊谷寺で24日、恒例の「あじさいまつり」が開かれた。梅雨..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      田んぼの水路、小ブナぴちぴち 滋賀で観察会、30センチ大物も

      20180625000032

       田んぼの水路で魚を捕まえたり観察したりする催しが24日、滋賀県彦根市田附町の水田で開か..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア発便、成田で油漏れ
      滑走路が一時閉鎖

      20180625000071

       25日午前8時45分ごろ、インドネシア・エアアジアXのデンパサール発成田行き403便エ..... [ 記事へ ]