出版案内
福祉事業団

先斗町火災1年、教訓を冊子に 京都、発生や防災活動つづる

先斗町で昨年発生した飲食店火災の当時の状況やその後の防災活動についてまとめた冊子
先斗町で昨年発生した飲食店火災の当時の状況やその後の防災活動についてまとめた冊子

 京都市中京区の先斗町まちづくり協議会は、昨年7月に発生した飲食店火災やその後の地域の防火・防災活動を振り返る冊子「このまち-先斗町-」を作った。火災を教訓に、まちづくりに取り組む住民や関係者の思いがつづられている。

 冊子はA5判(横)約70ページ。同協議会長や地元の自主防災会長の他、警察、消防、市の関係者計15人が寄稿し、火災時や防火・防災活動の様子をモノクロ写真で掲載した。発生時の様子をはじめ、地元と警察、消防、区で昨年10月に発足した「先斗町このまち守り隊」の活動、11月に実施した火災予防検証訓練を取り上げた。

 寄稿文では火災発生時、狭い通りで避難誘導が大変だった点や、延焼拡大の可能性が高い木造密集地でいかに初期消火や避難誘導が重要かを指摘。訓練で、数多い路地のどこから避難できるのか、応援に来た消防分団が分からずに戸惑いが生じていた-など課題も明記した。活動を通じて、「私たちらしいまちを自分たちで作り上げていく」「連携の絆を強められるよう努力していきたい」など決意も記している。

 編集委員長の植南草一郎さん(50)は「守り隊発足でまちづくりへの意識も高まった。路地は私道ではあるが防災面からも重要で、いかに残し使いやすくしていくかが課題」と話す。1700部作成し、関係機関に配った。

【 2017年09月11日 19時50分 】

ニュース写真

  • 先斗町で昨年発生した飲食店火災の当時の状況やその後の防災活動についてまとめた冊子
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      フィギュアSP、羽生結弦は2位
      GPシリーズ第1戦ロシア杯

      20171020000182

       【モスクワ共同】フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンの本格的な到来を告げるグランプ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・平安神宮境内に商業施設 12月開業、29店舗

      20171020000156

       京都平安振興財団(京都市左京区)は20日、左京区岡崎の平安神宮西側に商業施設「京都・時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      時代祭中止、天候理由は初 前回は昭和天皇の病気で

      20171020000139

       22日実施予定の京都三大祭りの一つ、時代祭を主催する平安講社(京都市左京区)は20日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      オーケストラ演奏、迫力に児童魅了 京都の小学校

      20171020000056

       東京佼成(こうせい)ウインドオーケストラ(東京都杉並区)の芸術鑑賞会が19日、京都府長..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      EU、対英通商の交渉先送り
      離脱費清算に進展なく

      20171020000181

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)首脳会議は20日、英国以外の27カ国で英離脱問題を..... [ 記事へ ]