出版案内
福祉事業団

蔵書分析AI、ネットで募集 同志社大などグループ

 京都府内にある図書館の蔵書データの整理を手伝ってくれる人工知能(AI)の募集を、同志社大や筑波大の研究グループが12日、インターネット上で始めた。AIの整理の仕方を検証し、人の作業を助けるシステム構築を目指す。AIを対象に、ネットを通じて不特定多数に作業協力を募る「クラウドソーシング」を実施するのは珍しいという。

 府内には公立図書館などが79あって検索ネットワークでつながっている。しかし全蔵書714万冊のうち、書籍を特定する番号(ISBN)が間違っているなどあいまいな書誌情報が約30万冊分あり、同一書籍でも別と表示される不具合が出ている。グループや府立図書館(京都市左京区)は2月から書誌情報を整理する人をネットで募っている。ただ人の作業は時間がかかるためAIに手伝わせると効率的だが、判断基準を入力する必要がある。AIがどこまで人の代わりを担えるか明確な知見はない。

 今回の取り組みでは、クラウドソーシング専用のウェブサイト「Crowd4U」を通して応募してきたAI開発者に、2月から人が作業して蓄積してきた判断結果のデータを提供。このデータを基にAIが図書館の蔵書データを新たに解析した結果などを研究グループに還元する。人の判断結果と比べ、AIの性能などを分析する。開発者にも、自身のAIの性能を確かめられる利点があるという。

 筑波大人工知能科学センターの森嶋厚行教授は「人とAIがうまく協力できる条件を明らかにしたい。図書館の蔵書整理だけでなく、災害時にドローンで撮影した被災地の状況の分析にも活用できるようになるはず」としている。

【 2017年09月13日 08時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      16歳久保のトップ昇格検討
      J1のFC東京

      20171019000039

       J1のFC東京がユース所属の高校1年、FW久保建英(16)のトップチーム昇格を検討して..... [ 記事へ ]

      経済

      「たんすの肥やし」再び光を 滋賀、21日に物々交換イベント

      20171019000045

       着物や和装小物の物々交換イベント「きものXChange(エクスチェンジ)」が21日、滋..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ねねの生涯、闇夜に浮かぶ 京都・高台寺で夜間点灯

      20171018000165

       京都市東山区の高台寺で21日から秋の夜間特別拝観が始まるのを前に、方丈前庭に映像を投影..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      母へ贈り物、藍染めハンカチできた 京都・福知山で体験授業

      20171019000041

       地元伝統の藍染めを体験する授業を、京都府福知山市池部の庵我小が18日行った。3年生10..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

      20171019000014

       太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析..... [ 記事へ ]

      国際

      米国務長官が中国批判
      インフラ投資は「搾取」

      20171019000037

       【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は18日、ワシントンで講演し、中国が南シナ海で..... [ 記事へ ]