出版案内
福祉事業団

蔵書分析AI、ネットで募集 同志社大などグループ

 京都府内にある図書館の蔵書データの整理を手伝ってくれる人工知能(AI)の募集を、同志社大や筑波大の研究グループが12日、インターネット上で始めた。AIの整理の仕方を検証し、人の作業を助けるシステム構築を目指す。AIを対象に、ネットを通じて不特定多数に作業協力を募る「クラウドソーシング」を実施するのは珍しいという。

 府内には公立図書館などが79あって検索ネットワークでつながっている。しかし全蔵書714万冊のうち、書籍を特定する番号(ISBN)が間違っているなどあいまいな書誌情報が約30万冊分あり、同一書籍でも別と表示される不具合が出ている。グループや府立図書館(京都市左京区)は2月から書誌情報を整理する人をネットで募っている。ただ人の作業は時間がかかるためAIに手伝わせると効率的だが、判断基準を入力する必要がある。AIがどこまで人の代わりを担えるか明確な知見はない。

 今回の取り組みでは、クラウドソーシング専用のウェブサイト「Crowd4U」を通して応募してきたAI開発者に、2月から人が作業して蓄積してきた判断結果のデータを提供。このデータを基にAIが図書館の蔵書データを新たに解析した結果などを研究グループに還元する。人の判断結果と比べ、AIの性能などを分析する。開発者にも、自身のAIの性能を確かめられる利点があるという。

 筑波大人工知能科学センターの森嶋厚行教授は「人とAIがうまく協力できる条件を明らかにしたい。図書館の蔵書整理だけでなく、災害時にドローンで撮影した被災地の状況の分析にも活用できるようになるはず」としている。

【 2017年09月13日 08時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷翔平選手に相次ぐ警戒の声
      同地区の監督が高く評価

      20171213000050

       【レークブエナビスタ(米フロリダ州)共同】米大リーグ球団の幹部や代理人らが一堂に会する..... [ 記事へ ]

      経済

      世界初の香るペチュニア タキイ「ハチミツのように甘く」

      20171213000038

       タキイ種苗(京都市下京区)は、F1品種(1代交雑種)としては世界で初めて香りのするペチ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東山浄苑で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]