出版案内
福祉事業団

高齢ドライバーの認知機能検査、京都駅前でも実施

 京都府警は21日から、75歳以上の高齢ドライバーを対象にした認知機能検査を、京都駅前運転免許更新センター(京都市下京区)でも始める。

 記憶力などを調べる認知機能検査は、75歳以上の運転免許の更新や、一定の交通違反をした際に必要となる手続き。現在、府内の指定自動車教習所20カ所と運転免許試験場(伏見区)で行われているが、予約が混み合うことも多いため、実施場所を増やし、受検者の利便性を高める。

 9月中は平日、10月以降は火、木曜のみ。1日15人。電話予約は平日午前9時~午後3時。府警運転免許試験課075(631)5117。

【 2017年09月20日 08時45分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      カーリングOAR銅、返還の意向
      スポーツ仲裁裁判所聴聞は中

      20180222000047

       【平昌共同】平昌冬季五輪で、禁止物質メルドニウムが検出された「ロシアからの五輪選手(O..... [ 記事へ ]

      経済

      ホンダジェットが世界首位
      17年、43機を引き渡し

      20180222000069

       ホンダは22日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の2017年の顧客への引き渡し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一休寺納豆の仕込み、写真に 京都・一休寺で展覧会

      20180222000056

       一休禅師が製法を伝えたとされ、酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪)で代々作られてきた「一休..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]

      国際

      崖下にバス転落、44人死亡
      南米ペルー

      20180222000008

       【リオデジャネイロ共同】南米ペルーからの報道によると、南部アレキパ近郊で21日未明、2..... [ 記事へ ]