出版案内
福祉事業団

「選挙ミスなくできるか不安」 突然ダブル選、滋賀の選管大慌て

 衆院解散が濃厚となり、10月22日に市議選が投開票される滋賀県の甲賀、野洲、湖南、東近江、米原の5市では、衆院選との同日選挙になる公算が高まってきた。各市の選挙管理委員会は事務作業に当たる人員を増やさざるを得ず、中にはスペースの問題から投開票場の見直しを検討するところも。開票作業の混乱は避けねばならず、各選管は降ってわいたダブル選の見通しに負担感と焦りを強めている。

 「短期間でミスなくできるか、不安は大きい」。野洲市選管の担当者はこぼす。JR野洲駅南口の病院計画の是非を問う住民投票が11月に想定される中、ダブル選の準備を進めなければならない。現在、印刷物やポスター掲示板などの資材確保に向け業者と調整しているが、会場設営や人員など衆院選の日程が確定しなければ決められない事柄も多い。「もし衆院選が22日から後ろにずれこんだ場合、市議選も同じ日にずらすかもしれない」と話す。

 東近江市は、旧愛東・湖東町域が滋賀2区、それ以外が4区に分かれている。前回の衆院選では開票所内を選挙区ごとに区切って開票した。市議選との同日選となれば、別の会場を確保することも含め検討するという。市選管の担当者は「同時に作業を進められないと、市議選の開票がかなり遅れる恐れがある」と苦慮する。甲賀市選管の担当者も「衆院選が加わると投票場が手狭で会場変更となる可能性がある」と話す。湖南市の選管担当者は「どれだけの人員や資材が必要か再調整している」と慌ただしげに話す。業務委託していた期日前投票の受付事務で増員の依頼を考えているほか、「予定していなかった選挙事務担当の臨時職員の採用など、人手補充を検討している」としている。

【 2017年09月22日 11時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      バレー、6連覇狙った久光敗れる
      全日本選手権

      20171218000005

       バレーボールの全日本選手権第3日は17日、東京体育館で準々決勝が行われ、女子は6連覇を..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各地の郷土芸能、高校生が熱演 京都で全国フェス

      20171217000107

       郷土芸能や邦楽を披露する「全国高校生伝統文化フェスティバル」(文化庁、京都府など主催)..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      英ヘンリー王子、オバマ氏と対談
      BBCラジオ、27日放送

      20171218000012

       【ロンドン共同】英王室は17日、エリザベス女王の孫に当たるヘンリー王子が英BBC放送の..... [ 記事へ ]