出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「選挙ミスなくできるか不安」 突然ダブル選、滋賀の選管大慌て

 衆院解散が濃厚となり、10月22日に市議選が投開票される滋賀県の甲賀、野洲、湖南、東近江、米原の5市では、衆院選との同日選挙になる公算が高まってきた。各市の選挙管理委員会は事務作業に当たる人員を増やさざるを得ず、中にはスペースの問題から投開票場の見直しを検討するところも。開票作業の混乱は避けねばならず、各選管は降ってわいたダブル選の見通しに負担感と焦りを強めている。

 「短期間でミスなくできるか、不安は大きい」。野洲市選管の担当者はこぼす。JR野洲駅南口の病院計画の是非を問う住民投票が11月に想定される中、ダブル選の準備を進めなければならない。現在、印刷物やポスター掲示板などの資材確保に向け業者と調整しているが、会場設営や人員など衆院選の日程が確定しなければ決められない事柄も多い。「もし衆院選が22日から後ろにずれこんだ場合、市議選も同じ日にずらすかもしれない」と話す。

 東近江市は、旧愛東・湖東町域が滋賀2区、それ以外が4区に分かれている。前回の衆院選では開票所内を選挙区ごとに区切って開票した。市議選との同日選となれば、別の会場を確保することも含め検討するという。市選管の担当者は「同時に作業を進められないと、市議選の開票がかなり遅れる恐れがある」と苦慮する。甲賀市選管の担当者も「衆院選が加わると投票場が手狭で会場変更となる可能性がある」と話す。湖南市の選管担当者は「どれだけの人員や資材が必要か再調整している」と慌ただしげに話す。業務委託していた期日前投票の受付事務で増員の依頼を考えているほか、「予定していなかった選挙事務担当の臨時職員の採用など、人手補充を検討している」としている。

【 2017年09月22日 11時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      J1鳥栖入りFトレスに地元歓声
      ユニホーム姿を披露

      20180716000076

       J1鳥栖入りした元スペイン代表FWフェルナンドトレスが16日、佐賀市内で開催された歓迎..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の工芸品、京都三条にショールーム 職人.com

      20180716000078

       日本の工芸品を扱うオンラインストア「職人.com」(京都市上京区)は、中京区のSACR..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      イケメン学生バンドが2枚目シングル 京都発、現役大学生中心

      20180716000056

       京都の現役大学生を主体にしたバンド「Qyoto」(キョウト)が、2枚目のシングル「It..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ラグビー日本代表マフィ選手保釈
      同僚に暴行容疑、来月に尋問

      20180716000049

       【シドニー共同】遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行した疑いで拘束されたスーパーラ..... [ 記事へ ]