出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

住民支援で移転実現 京都・京北の共同作業所

しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)
しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)

 京都市右京区京北のNPO法人「しゃくなげ共同作業所」が25日、小中一貫校建設に伴い旧周山小から旧細野小に移転する。当初は移転先が決まらず、改修費の確保も難しかったが住民らの物心両面の支援で実現した。

 京北唯一の通所型作業所で、旧京北町が2004年に公設民営で設立。現在25人がさをり織り商品の製作、微生物を活性化させるEM活性液・ボカシの生産販売、名札ケースの仕上げなどを旧周山小校舎の一部を借りて行っている。

 同校舎は20年度開校予定の小中一貫校建設で取り壊されるため、市教委から3月末での明け渡しを求められていたが移転先が見つからなかった。京北自治振興会や細野自治会が旧細野小校舎の活用を要望し、ようやく借りられることになった。

 新しい作業所は1、2階の一部で174平方メートル。トイレ改修やエアコン、消火栓の設置などの費用が多額で、寄付を募ったところ必要経費の半分近い180万円が集まった。しかし、市からはバリアフリー条例を満たさなければ使えないと言われ、工事を急ピッチで進めているが資金のめどは立っていない。

 通所する林俊樹さん(40)は「移転先もいい場所。企業就職を目指し、頑張りたい」と意欲をみせる。渡辺昭理事長は「みなさんの力添えで移転、存続できた。何としても作業所は継続するので今後も温かい支援を」と話している。

【 2017年09月23日 15時30分 】

ニュース写真

  • しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      J1鳥栖入りFトレスに地元歓声
      ユニホーム姿を披露

      20180716000076

       J1鳥栖入りした元スペイン代表FWフェルナンドトレスが16日、佐賀市内で開催された歓迎..... [ 記事へ ]

      経済

      日本の工芸品、京都三条にショールーム 職人.com

      20180716000078

       日本の工芸品を扱うオンラインストア「職人.com」(京都市上京区)は、中京区のSACR..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      イケメン学生バンドが2枚目シングル 京都発、現役大学生中心

      20180716000056

       京都の現役大学生を主体にしたバンド「Qyoto」(キョウト)が、2枚目のシングル「It..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]

      国際

      ラグビー日本代表マフィ選手保釈
      同僚に暴行容疑、来月に尋問

      20180716000049

       【シドニー共同】遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行した疑いで拘束されたスーパーラ..... [ 記事へ ]