出版案内
福祉事業団

住民支援で移転実現 京都・京北の共同作業所

しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)
しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)

 京都市右京区京北のNPO法人「しゃくなげ共同作業所」が25日、小中一貫校建設に伴い旧周山小から旧細野小に移転する。当初は移転先が決まらず、改修費の確保も難しかったが住民らの物心両面の支援で実現した。

 京北唯一の通所型作業所で、旧京北町が2004年に公設民営で設立。現在25人がさをり織り商品の製作、微生物を活性化させるEM活性液・ボカシの生産販売、名札ケースの仕上げなどを旧周山小校舎の一部を借りて行っている。

 同校舎は20年度開校予定の小中一貫校建設で取り壊されるため、市教委から3月末での明け渡しを求められていたが移転先が見つからなかった。京北自治振興会や細野自治会が旧細野小校舎の活用を要望し、ようやく借りられることになった。

 新しい作業所は1、2階の一部で174平方メートル。トイレ改修やエアコン、消火栓の設置などの費用が多額で、寄付を募ったところ必要経費の半分近い180万円が集まった。しかし、市からはバリアフリー条例を満たさなければ使えないと言われ、工事を急ピッチで進めているが資金のめどは立っていない。

 通所する林俊樹さん(40)は「移転先もいい場所。企業就職を目指し、頑張りたい」と意欲をみせる。渡辺昭理事長は「みなさんの力添えで移転、存続できた。何としても作業所は継続するので今後も温かい支援を」と話している。

【 2017年09月23日 15時30分 】

ニュース写真

  • しゃくなげ共同作業所が移転する旧細野小校舎(京都市右京区京北細野町)

2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      スペイン、ブラジルが4強
      サッカーU―17W杯

      20171023000044

       サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会第14日は22日、コル..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・時代祭、神事で平安祈る 台風影響で行列中止

      20171022000155

       京都三大祭りの一つ「時代祭」が台風21号の影響で中止されたことを受け、京都市左京区の平..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、愛国教育を強化
      共産党独裁の正統性強調

      20171022000099

       【北京共同】中国の陳宝生教育相は22日、北京で記者会見し、社会主義の価値観や伝統文化を..... [ 記事へ ]