出版案内
福祉事業団

本格カレー、障害者と触れ合う場に 京都、支援施設が開店

京阪六地蔵駅前にオープンした「66カレー」(京都市伏見区)
京阪六地蔵駅前にオープンした「66カレー」(京都市伏見区)

 京都市伏見区桃山町の京阪六地蔵駅前で、障害者就労支援施設の運営によるカレーショップ「66(ロクロク)カレー」がオープンした。スタッフの手ほどきを受けながら、障害者たちが20種類のスパイスの調合を行い、まろやかな辛さの本格カレーを提供している。

 身体、精神障害者20人が利用する「ワークスタジオ伏見」が、7月に開業した。施設は5月に運営を開始し、当初はパソコンを使った事務作業を請け負っていたが、利用者から「市民と直接触れ合う形で働きたい」との声が上がり、カレーショップを立ち上げることになった。

 施設スタッフが6月から1カ月間、大阪市内のカレー店へ修行に出向き、調理法を習得。障害者らはチキンブイヨンをベースにクミンやコリアンダー、ターメリックなどのスパイスを調合するなど仕込み作業や接客を手伝っている。

 メニューは、ポーク、チキン、ウインナーの3種類から選ぶ「66カレー」で、値段は660円(税込み)。現在は新たなトッピングも考案中で、660円という価格にこだわり、メニューの幅を広げていく。

 同店は今後、店周辺の企業、事業所への配達サービスに乗り出す方針。同施設の管理者、大倉公志さん(40)は「来客の笑顔を見ることで働くことの喜びを実感している。住民へのPRを進め、地域に根ざした店になるよう、おいしいカレーを提供したい」と話す。

 午前11時~午後2時(日、祝日休み)。同店075(644)7718。

【 2017年09月25日 09時14分 】

ニュース写真

  • 京阪六地蔵駅前にオープンした「66カレー」(京都市伏見区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      カーリングOAR銅、返還の意向
      スポーツ仲裁裁判所聴聞は中

      20180222000047

       【平昌共同】平昌冬季五輪で、禁止物質メルドニウムが検出された「ロシアからの五輪選手(O..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反落、終値234円安
      米経済に不安、売り膨らむ

      20180222000075

       22日の東京株式市場は、米国の市場や経済の動向を不安視して売り注文が膨らみ、日経平均株..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一休寺納豆の仕込み、写真に 京都・一休寺で展覧会

      20180222000056

       一休禅師が製法を伝えたとされ、酬恩庵一休寺(京都府京田辺市薪)で代々作られてきた「一休..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

      20180221000032

       京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      大きな鼻は男らしさの証し
      テングザル調査、京大

      20180222000017

       てんぐのような鼻を持つテングザルは、鼻が大きく長いほど繁殖能力が高いとみられ、体格も良..... [ 記事へ ]

      国際

      崖下にバス転落、44人死亡
      南米ペルー

      20180222000008

       【リオデジャネイロ共同】南米ペルーからの報道によると、南部アレキパ近郊で21日未明、2..... [ 記事へ ]