出版案内
福祉事業団

住民投票、11月26日投開票 滋賀・野洲市民病院巡り

住民投票の日程について審議する野洲市選挙管理委員会(市役所)
住民投票の日程について審議する野洲市選挙管理委員会(市役所)

 滋賀県・JR野洲駅南口の野洲市民病院計画の是非を問う住民投票について、同市選挙管理委員会は25日、実施予定日を「11月19日告示、26日投開票」と決めた。市議選(10月22日投開票)を控え、発議した計画反対派議員らは早期実施を求めていたが、住民への十分な周知などを理由に市議選の約1カ月後となった。

 同市では初の住民投票で、市民に問う文言は「野洲駅南口市有地に市民病院を整備することについて」。住民投票資格者は18歳以上で、特別永住など一部の外国人も含まれ、市選管によると9月1日現在で41323人。投票運動は戸別訪問などを含め自由にできる。市選管は11月上旬ごろから回覧板やチラシ配布などで住民投票の実施をPRする予定。

 市選管はこの日、入江幸一委員長が委員会を招集して日程を審議した。委員4人が出席し「国政選挙、市議選とのトリプルでできないか」との意見も出たが、事務局は「正確性が一番なので非常に厳しい」とこたえた。「11月26日投開票」は委員から提案され、全員が賛成した。

 入江委員長は会見を開き「(投票総数が)資格者数の2分の1に満たない場合は条例で開票できず、無駄にしないためにも周知を十分に行う必要がある。初めての実施なので慎重に準備を行う必要がある」と説明した。

 住民投票を発議した立入三千男議員は「ちょっと時間が空きすぎるという印象だが、仕方がない。(投票総数が)過半数に達するよう、運動しなければならない」と話した。

 山仲善彰市長はこの日、住民投票の実施費約1600万円を専決処分した。定例会見で住民投票について「市議選があるので、必要ない」との考えを改めて示した。

【 2017年09月25日 22時40分 】

ニュース写真

  • 住民投票の日程について審議する野洲市選挙管理委員会(市役所)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      14歳張本に躍進賞
      国際卓球連盟の年間表彰

      20171215000002

       【アスタナ(カザフスタン)共同】国際卓球連盟(ITTF)の年間表彰式が14日、アスタナ..... [ 記事へ ]

      経済

      解体予定、機関車いりませんか 近江鉄道、16日イベント

      20171214000135

       近江鉄道は、大正期に製造され昭和末まで活躍した電気機関車を順次解体する方針を決めた。老..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      関ケ原前後の石垣跡が出土 京都・伏見城、激戦と復興示す

      20171214000166

       豊臣秀吉が造営した伏見城に隣接する武家屋敷跡(京都市伏見区桃山町)の発掘調査で、関ケ原..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      はやぶさ2、来年エンジン噴射
      1月から、6月には小惑星接近

      20171214000116

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げから3年..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国取材陣、暴行受け負傷
      北京、中国人警備員から

      20171214000156

       【北京、ソウル共同】北京で14日午前に開かれた中韓の貿易振興行事の会場で、文在寅大統領..... [ 記事へ ]