出版案内
福祉事業団

落語日本一の女子大生、交通安全の一席 京都、犠牲の祖父思い

交通ルールを取り入れた演目を披露する小幡さん(京都市下京区・下京署)
交通ルールを取り入れた演目を披露する小幡さん(京都市下京区・下京署)

 今年の学生落語日本一に選ばれた京都府宇治市の女子大学生が、古典落語に現代の交通ルールを織り交ぜた独自の演目を披露し、事故防止を訴えている。ひき逃げ事件の犠牲となった祖父への思いも込め、秋の全国交通安全運動(30日まで)の関連行事に出演し、交通安全を呼び掛ける。

 京都女子大4年の藤乃家海瑠来(ふじのやみるく)さん(21)=本名・小幡七海さん。大学の落語研究会の一員で、他大学の学生と寄席を開き、落語定席「天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)」(大阪市北区)に通ってプロの技術を学ぶなどした。2月に岐阜市で開催された第14回全日本学生落語選手権では、出場者224人の中から最優秀賞に輝いた。

 9月中旬には、父親が下京署交通課員という縁で、同署の一日警察署長を務め、交通ボランティアら約100人を前に落語を披露した。人力車が目的地に向かって暴走する「いらち俥(ぐるま)」をアレンジし、交通違反を繰り返す人力車を警察官が追いかける場面を滑稽に演じた。

 小幡さんは、祖父をひき逃げ事件で亡くした。生まれる前の出来事で強い実感はないという。それでも、父からあらためて祖父の死を聞き、「悲惨な交通事故が繰り返されないように」との思いは強まった。「一人一人が交通安全への意識をしっかり持ってほしい」との願いを込め、舞台に臨む。

 小幡さんが出演する交通安全運動の関連行事は、27日午後2時から下京区のしんらん交流館で開かれる。無料。

【 2017年09月26日 17時00分 】

ニュース写真

  • 交通ルールを取り入れた演目を披露する小幡さん(京都市下京区・下京署)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      14歳張本に躍進賞
      国際卓球連盟の年間表彰

      20171215000002

       【アスタナ(カザフスタン)共同】国際卓球連盟(ITTF)の年間表彰式が14日、アスタナ..... [ 記事へ ]

      経済

      解体予定、機関車いりませんか 近江鉄道、16日イベント

      20171214000135

       近江鉄道は、大正期に製造され昭和末まで活躍した電気機関車を順次解体する方針を決めた。老..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      関ケ原前後の石垣跡が出土 京都・伏見城、激戦と復興示す

      20171214000166

       豊臣秀吉が造営した伏見城に隣接する武家屋敷跡(京都市伏見区桃山町)の発掘調査で、関ケ原..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      はやぶさ2、来年エンジン噴射
      1月から、6月には小惑星接近

      20171214000116

       宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げから3年..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国取材陣、暴行受け負傷
      北京、中国人警備員から

      20171214000156

       【北京、ソウル共同】北京で14日午前に開かれた中韓の貿易振興行事の会場で、文在寅大統領..... [ 記事へ ]