出版案内
福祉事業団

米軍、事前通知せず射撃訓練 京都・福知山、防衛局は謝罪

4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)
4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)

 米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)の軍人・軍属が26日、陸上自衛隊福知山射撃場(福知山市天田)で、4回目の実弾射撃訓練を行った。これまで3回の訓練時には、防衛省近畿中部防衛局が府や福知山市に事前通知をしたが、今回は福知山市に連絡せず、同局は「事務的なミス」として市に謝罪した。

 訓練は、同通信所の軍人らの射撃資格更新のため、日米地位協定に基づく日米共同利用の米軍施設として昨年11月、始まった。これまで同局は、騒音調査などを行う際に府と市、地元の室自治会へ数日前に米軍訓練実施を連絡。府や市の職員が近隣の住宅など3カ所で、調査や訓練内容を確認してきた。

 この日は午前8時50分、米軍人・軍属約30人が同射撃場に到着。府職員と住民らが見守ったが、住民が市に問い合わせたところ、防衛省からの連絡を受けていないことが分かった。

 同防衛局によると、22日までに府と室自治会には連絡したが、市へは「複数の担当者間で連携が不足し、連絡したと思い込んでいた」などとし、担当者が市役所で謝罪した、という。訓練は同日9時45分から午後3時15分までで終了した。

 福知山市市長公室は「市民の安心安全のため、市職員が訓練時の騒音調査に立ち会ってきた。今後、このようなことがないよう強く申し入れた」としている。

 実弾訓練に抗議活動を続ける市民団体「福知山平和委員会」の水谷徳夫代表(68)は「交通事故や射撃場での事故などの緊急事態も想定される。市民は市を頼りにするしかなく、連絡がないのは問題だ」と話した。

【 2017年09月26日 23時50分 】

ニュース写真

  • 4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)

2017衆院選 開票速報

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      京産大、開幕3連勝 ラグビー関西大学リーグ

      20171023000201

       ラグビーの関西大学リーグ22日、皇子山陸上競技場で2試合が行われた。京産大は17-7で..... [ 記事へ ]

      経済

      百貨店の売上高7.3%増 京都の4店、秋物が好調

      20171023000193

       京都百貨店協会が23日発表した京都市内4百貨店の9月売上高は、前年同月比7・3%増の1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      檜皮や庭石確保に職人奔走 京都のウラ側で

      20171023000124

       半世紀ぶりの屋根のふき替えが進む京都市東山区の国宝、清水寺の本堂。約2千平方メートルの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      ASEAN、北朝鮮に懸念
      伝統友好国も、国防相会議

      20171023000167

       【クラーク共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議が23日、フィリピン北部クラ..... [ 記事へ ]