出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

米軍、事前通知せず射撃訓練 京都・福知山、防衛局は謝罪

4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)
4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)

 米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)の軍人・軍属が26日、陸上自衛隊福知山射撃場(福知山市天田)で、4回目の実弾射撃訓練を行った。これまで3回の訓練時には、防衛省近畿中部防衛局が府や福知山市に事前通知をしたが、今回は福知山市に連絡せず、同局は「事務的なミス」として市に謝罪した。

 訓練は、同通信所の軍人らの射撃資格更新のため、日米地位協定に基づく日米共同利用の米軍施設として昨年11月、始まった。これまで同局は、騒音調査などを行う際に府と市、地元の室自治会へ数日前に米軍訓練実施を連絡。府や市の職員が近隣の住宅など3カ所で、調査や訓練内容を確認してきた。

 この日は午前8時50分、米軍人・軍属約30人が同射撃場に到着。府職員と住民らが見守ったが、住民が市に問い合わせたところ、防衛省からの連絡を受けていないことが分かった。

 同防衛局によると、22日までに府と室自治会には連絡したが、市へは「複数の担当者間で連携が不足し、連絡したと思い込んでいた」などとし、担当者が市役所で謝罪した、という。訓練は同日9時45分から午後3時15分までで終了した。

 福知山市市長公室は「市民の安心安全のため、市職員が訓練時の騒音調査に立ち会ってきた。今後、このようなことがないよう強く申し入れた」としている。

 実弾訓練に抗議活動を続ける市民団体「福知山平和委員会」の水谷徳夫代表(68)は「交通事故や射撃場での事故などの緊急事態も想定される。市民は市を頼りにするしかなく、連絡がないのは問題だ」と話した。

【 2017年09月26日 23時50分 】

ニュース写真

  • 4回目の実弾射撃訓練を終えて陸上自衛隊福知山射撃場を出る米軍関係者ら(福知山市天田)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      高校野球滋賀大会が日程変更  猛暑で健康面配慮

      20180720000219

       滋賀県高野連は20日、皇子山球場で21日から予定していた高校野球滋賀大会の3回戦以降の..... [ 記事へ ]

      経済

      宿泊税で京都の地下鉄整備を 鉄道ジャーナリスト梅原氏

      20180720000165

       京都政経文化懇話会7月例会が20日、京都市中京区のホテルであり、鉄道ジャーナリストの梅..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      酷暑なんの「エンヤラヤー 」 祇園祭後祭曳初め

      20180720000157

       祇園祭後祭(あとまつり)の山鉾巡行(24日)を前に、組み上がって懸装(けそう)品を飾り..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]

      国際

      テン選手刺殺で男2人拘束
      カザフ、容疑認める

      20180720000161

       【モスクワ共同】2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テ..... [ 記事へ ]