出版案内
福祉事業団

冷蔵庫に“命のバトン” 滋賀、持病や連絡先記入し保管

命のバトンを手にする冨岡さん(滋賀県甲賀市信楽町長野)
命のバトンを手にする冨岡さん(滋賀県甲賀市信楽町長野)

 高齢者や障害者の緊急時に備えようと、滋賀県甲賀市信楽町の民生児童委員らが2010年から始めた「命のバトン」に注目が集まっている。持病や常備薬、家族の連絡先などを書いた紙をプラスチックの筒に入れて冷蔵庫に保管する取り組みで、各地から視察もある。

 必要とする約2500世帯全てに配っており、同町民生児童委員協議会の冨岡正義会長(76)=長野=は「東京都港区などの事例を参考にしたが、全戸配布は信楽が全国初」としている。

 同町の高齢化率は33・5%(17年8月末現在)で市平均の26・3%より高く、独居世帯も多い。命のバトンは個人情報保護法に対応しようと、冨岡会長の発案で導入した。

 けがや病気による救急搬送や、災害などで避難所生活が必要となった場合の活用を想定している。救急隊員が患者の情報を素早く、正確に知ることができ、冷蔵庫に保管するため災害時になくなる可能性が低いという。過去には、独居の女性が体調を崩した際、親族へすぐ連絡できた事例もあった。

 取り組みは市全域や県内外の他市町にも広がり、信楽には年5件ほど視察がある。27日には岡山県赤磐市の民生児童委員らが訪問し、「緊急時に1本で役立つのは簡便で魅力的。導入の方向で考えたい」と話していた。

 冨岡会長は「バトンを渡すことを通じて交流でき、住民に助け合いの意識も広がっている」としている。

【 2017年09月30日 11時30分 】

ニュース写真

  • 命のバトンを手にする冨岡さん(滋賀県甲賀市信楽町長野)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      立命大、関大に競り勝ち開幕5連勝 関西学生アメフット

      20171021000143

       アメフットの関西学生リーグは21日、西京極陸上競技場で2試合を行った。立命大は15-7..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿練り歩き、お祭りムード 京都・亀岡祭のおいで祭り

      20171021000086

       亀岡祭の本祭に向けて、京都府亀岡市上矢田町の鍬山神社からご神体を横町の御旅所・形原神社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]

      国際

      中道右派が第1党の勢い
      チェコ下院選、新興党が躍進

      20171021000163

       【プラハ共同】チェコ下院(定数200)選は21日、前日からの投票が締め切られ、開票が始..... [ 記事へ ]