出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

前原氏「首相に自民議員はない」 将来は希望に参加

希望の党との合流や今後の展望について語る民進党の前原代表(7日午後5時40分、京都市左京区)
希望の党との合流や今後の展望について語る民進党の前原代表(7日午後5時40分、京都市左京区)

 希望の党への合流を決めた民進党の前原誠司代表(衆院京都2区)が7日、京都市内で京都新聞社のインタビューに応じ、衆院選後の首相指名選挙について「自民党議員はあり得ない」との考えを示した。

 -なぜ、希望への合流だったのか。

 「安倍政権の5年間、党勢の低迷が続いてきた。安全保障関連法に反対して野党共闘をしたが、存在感が高まったわけでもない。共闘以降、左旋回が強まり、共産党を気にして憲法改正や消費税の問題で発言できなくなった。このまま衆院選に突入すれば、壊滅的な状況に陥る」

 「安倍政権を終わらせるには与野党が1対1の構図をつくる必要がある。選択肢は野党共闘、選挙区での共産党とのすみ分け、野党再編の三つと考えた。小池百合子東京都知事が代表になって希望を設立する動きがあり、連携して自らの思いでもある『非自民・非共産』の大きなかたまりをもう一度作ることにした」

 -希望に参加するか。

 「政策協定書は小池代表とともにまとめた。将来は希望に参加したい。民進代表として地方組織の在り方などを調整し、衆院選後は無所属で立候補した人たちとも相談する」

 -希望は自民党との違いが見えづらい。

 「外交安全保障は現実路線で、大きな違いはないが、内政は違う。例えば、『中福祉・中負担』で社会保障を充実すると主張してきたが、小池代表も賛同しており、選挙でも争点として訴える。財源は消費増税分を想定していたが、安倍政権の経済政策の路線で増税すると格差を広げることになる。希望が公約にしている増税凍結は理解できる」

 -小池代表を首相候補として指名できない。衆院選の目標と首相指名の対応は。

 「安倍政権を過半数割れに追い込んで倒すため、比例を含めて233人以上を立てる。首相指名は小池代表と相談するが、自民の議員はあり得ない」

 -参院は自民、公明で過半数に達している。

 「仮に衆院選で勝ったとしても、政権運営が難しい『ねじれ国会』になる。小池代表とは再来年の参院選を見据え、どのような対応をとるべきかを相談している」

【 2017年10月07日 23時20分 】

ニュース写真

  • 希望の党との合流や今後の展望について語る民進党の前原代表(7日午後5時40分、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      卓球、南北チームが勝利
      北朝鮮選手に大声援

      20180717000196

       【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まった..... [ 記事へ ]

      経済

      GS、12年ぶりCEO交代
      ブランクファイン氏退任

      20180717000200

       【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は17日、ロイド・ブランク..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿集結「ホイット」響く 祇園祭・神幸祭

      20180717000205

       祇園祭の神幸祭が17日夜、京都市中心部で行われた。東山区の八坂神社前に3基の神輿(みこ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      魚の表皮に「車輪」のような細胞
      傷修復へ高速移動

      20180717000139

       魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]

      国際

      オバマ氏、マンデラ氏しのび講演
      恐怖や恨みの政治に危機感

      20180717000106

       【ヨハネスブルク共同】オバマ前米大統領は17日、南アフリカ最大都市ヨハネスブルクで講演..... [ 記事へ ]