出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

最高の京都産米は何? 1月に初のコンテスト

 京都府内産米のブランド化を進めるため、府は来年1月に「京のプレミアム米コンテスト」を初めて開催する。コメの価格維持を目的とした生産調整(減反)の廃止が来年に迫る中、過熱化するコメの産地間競争に勝ち抜くことができるコメを発掘し、府内外にPRしていく。

 府は農地に占める水田の割合が80%(2015年)と、全国平均の72%より高い。一方、府内産米は味や品質にばらつきがあり、全国へのPRも十分ではない。減反廃止後は、生産者や集荷業者が主体的な経営判断でコメの生産・販売が行えるようになるため、他府県産米の府内への流入が加速する恐れもある。

 そこで府は、農家や団体などが今秋収穫する府内産のコシヒカリ、キヌヒカリ、ヒノヒカリを対象に、食味コンテストを開くことにした。

 11月ごろに食味分析機器や府民公募の審査員による事前審査で10点程度を選んだ後、来年1月に老舗料亭の料理人や京料理の研究家らが食べ比べて審査する。最高金賞1点と金賞3点、入賞数点を選ぶ。

 入賞米は百貨店や料理店で、期間限定で販売する。府は本年度中に府内産米に関するホームページを立ち上げ、優れた府内産米としてPRする。

 コンテスト参加者の募集はすでに締め切っている。10月中旬に府民審査員を募集する。問い合わせは府農産課075(414)4953。

【 2017年10月09日 13時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      初戦の布陣主体で、と西野監督
      日本代表、セネガル戦へ練習

      20180621000246

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグH組の日本代表は2..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      鷹山、2022年巡行復帰へ 祇園祭、約200年ぶり

      20180621000131

       祇園祭後祭(あとまつり)の「休み山」の鷹山(京都市中京区三条通室町西入ル)について、鷹..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      中国の動物園でパンダ虐待疑惑
      飼育員が作業中にたばこ

      20180621000225

       【上海共同】中国メディアは21日までに、湖北省武漢市の市立動物園が、ジャイアントパンダ..... [ 記事へ ]