出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

排せつ予測ロボットに助成金
政府、介護で開発支援対象

 厚生労働省と経済産業省は12日、介護現場で使われるロボットやセンサーの開発支援の対象に、排せつを予測する機器や、高齢者とコミュニケーションを取るロボットを加えると発表した。選定した事業者に助成金を支給する。

 介護ロボットは、高齢者や家族、施設職員の負担を軽減する目的で開発が進んでおり、人手不足への対応も期待されている。これまでは、職員が装着して高齢者を抱えやすくするタイプや、高齢者が外出しやすい歩行器、ベッドから離れたことが分かる見守りセンサーなどが支援対象だった。

 今回、現場のニーズを踏まえて対象を拡大した。

【 2017年10月12日 18時31分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大相撲の貴乃花親方が一門離脱
      今後は無所属の意向

      20180622000055

       大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=が所属する「貴乃花一門」を離脱し、無所属となる意向..... [ 記事へ ]

      経済

      5月の消費者物価0・7%上昇
      伸び率横ばい

      20180622000028

       総務省が22日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比0・7%..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      中学生デザイン、体育館緞帳に「醍醐寺」 京都・伏見

      20180622000052

       創立70周年を迎えた京都市伏見区の醍醐中で、生徒たちがデザインに関わった緞帳(どんちょ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]

      国際

      米大統領、移民の親子再会を指示
      収容先に米軍基地浮上

      20180622000021

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、ホワイトハウスで開いた閣議で、メキシコ国境..... [ 記事へ ]