出版案内
福祉事業団

京都・舞鶴の自主運行バス 園児の通園に一役

実証実験で岡田中バスに乗り込む園児(舞鶴市志高・岡田保育園)
実証実験で岡田中バスに乗り込む園児(舞鶴市志高・岡田保育園)

 京都府舞鶴市・加佐地域の住民による自主運行バスが、2013年の台風で所有するバスが水没してから園児の送迎をやめていた岡田保育園(同市志高)の通園に一役買うことになった。10月から通園限定で運賃を安く抑えて利用をしやすくする。経費をかけず子育て支援につながるとして、国土交通省京都運輸支局も「珍しい取り組み」としている。

 地域住民による協議会が運行する岡田中バス。平日の朝夕を中心に1日当たり往復でマイクロバスが3便、ワゴン車が2便走り、小学生以下の運賃は距離に応じて80~340円になっている。通園で利用する場合、遠距離では年間14万円余りかかるため、多くの保護者がマイカーで送迎しているが、「送迎に時間が取られて大変。自主運行バスを使いたい」との声が協議会に寄せられていた。

 市や市内のバス、タクシー関係者らでつくる市地域公共交通会議で2月から検討。送迎バスがある幼稚園や保育園の利用料を参考に、通園に限って運賃を一律80円に設定した。往復で年間3万8400円程度になり、回数券も用意する。

 6月に始めた実証実験には4人が参加し、保育士が添乗しない状況での安全性などを確認。保育園からはチャイルドシートの必要性や乗降をサポートする保育士の確保の難しさが課題として挙げられたという。公共交通会議事務局の市企画政策課の担当者は「課題については引き続き考えていきたい」と話す。

 京都運輸支局は「地域で子どもを見守る環境があるからできる取り組みだ。事故に注意しながら続けてほしい」としている。

【 2017年10月13日 14時00分 】

ニュース写真

  • 実証実験で岡田中バスに乗り込む園児(舞鶴市志高・岡田保育園)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      鈴木愛は世界ランク31位に浮上
      女子ゴルフ、野村敏京は35

      20171211000041

       女子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、鈴木愛は前週の32位から31位に浮上..... [ 記事へ ]

      経済

      WTO閣僚会議が開幕
      自由貿易体制の堅持促す

      20171211000006

       【ブエノスアイレス共同】世界貿易機関(WTO)閣僚会議が10日、アルゼンチンの首都ブエ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]

      国際

      ユニセフ、若年ネット利用に警鐘
      影響に関する報告書発表

      20171211000029

       【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は11日付で、インターネットが子どもや若者..... [ 記事へ ]