出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

セキュリティー会社社員逮捕 京都、ウイルス保管容疑

 パソコン内の情報を流出させるコンピューターウイルスを保管したとして、京都府警サイバー犯罪対策課と上京署は31日、不正指令電磁的記録保管の疑いで、東京都江東区の情報セキュリティー会社「ディアイティ」社員の男(43)=川崎市多摩区=を逮捕した。男は、インターネット上の企業情報漏えいを監視する部署の責任者だった。「保管していたが、悪いこととは思っていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は10月10日、勤務先のパソコンを使い、ファイル共有ソフト「Share(シェア)」上に画像や動画、文書ファイルなどを流出させるウイルス3個を保管した疑い。

 府警によると、「アンティニー」と呼ばれるウイルスで、画像データなどを装ったファイルの中に組み込まれていた。シェア利用者がこのファイルをダウンロードするとパソコンがウイルスに感染し、スクリーンセイバーの作動を装ってデータが流出する仕組みという。

 府警の説明では、男のパソコンには、同ウイルス入りのファイル約2千個が保管されていた。府警は、男が故意に情報流出させる狙いがなかったかなど、経緯を慎重に調べる。

 同ウイルスを巡っては、シェアを通じて感染したパソコンから、企業の顧客情報や個人の画像データなどが相次いで漏えいするなど、社会問題となっている。

【 2017年10月31日 23時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ポーランド監督「面白い試合に」
      W杯、コロンビア戦を前に

      20180624000003

       【カザン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本と同じ1次リーグH組の..... [ 記事へ ]

      経済

      原油価格抑制へ増産で合意
      OPEC、非加盟国

      20180623000150

       【ウィーン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の閣僚級会合が23日、ウィー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      庭に鳴き声とピアノの調べ 京都・法然院で共生の催し

      20180623000132

       生物との共生のため感性を育もうとする催し「感性と共感の環境学『ゼツメツキグシュノオト』..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]

      国際

      国民投票の再実施要求
      英EU離脱、反対派デモ

      20180623000155

       【ロンドン共同】英国が欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票から2年を迎えた23日、英E..... [ 記事へ ]