出版案内
福祉事業団

賞味期限直前、食品売れる? 京都市が社会実験

食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)
食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)

 京都市は1日、従来は店頭から撤去している賞味期限切れ直前の加工食品が、売れるかどうかを試す社会実験を市内スーパー5店舗で始めた。食べられるのに捨てられている「食品ロス」を減らす狙いで、約1カ月間取り組み、削減効果を検証する。

 スーパー大手の平和堂とイズミヤが協力し、売れ残りによる廃棄が生じやすい日用的な加工食品のうち、計15品目を対象に行う。過ぎたら食べない方が良い「消費期限」に対し、「賞味期限」はおいしく食べられる期限。実験では商習慣で、賞味期限の前日か前々日までに商品棚から撤去しているのを、当日や前日まで販売期限を延ばす。

 平和堂のフレンドマート梅津店(右京区)では、食パン、あげ、豆腐、納豆の4品目で、販売期限の延長を開始。商品棚には、社会実験の説明文を掲示しているが、これらの品目は、賞味期限切れ前の値引き品と同じように並べられ、買い物かごに入れてゆく来店者がいた。

 対象の品目を購入した近くの主婦、廉隅きぬ子さん(74)は「賞味期限は期限切れ直前でも十分に食べられる。捨ててしまうにはもったいない、という思いに共感している」と話した。

 市は期間中、販売期限の延長に関し、業者に実施状況や、市民に許容できる期限を聞くアンケートも予定している。

【 2017年11月01日 22時50分 】

ニュース写真

  • 食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      大谷選手、契約金は2億6千万
      エンゼルスの上限額とAP通信

      20171214000069

       【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大しめ縄飾り 京都・向日神社で事始め

      20171214000073

       迎春準備の「事始め」にあたる13日、京都府向日市向日町の向日神社で、氏子らがしめ縄を作..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]

      国際

      メルケル首相、大連立へ協議開始
      第2党党首と会談、反対論も

      20171214000041

       【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は13日、自ら率いる第1党の保守、キリスト教民主・..... [ 記事へ ]