出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

賞味期限直前、食品売れる? 京都市が社会実験

食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)
食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)

 京都市は1日、従来は店頭から撤去している賞味期限切れ直前の加工食品が、売れるかどうかを試す社会実験を市内スーパー5店舗で始めた。食べられるのに捨てられている「食品ロス」を減らす狙いで、約1カ月間取り組み、削減効果を検証する。

 スーパー大手の平和堂とイズミヤが協力し、売れ残りによる廃棄が生じやすい日用的な加工食品のうち、計15品目を対象に行う。過ぎたら食べない方が良い「消費期限」に対し、「賞味期限」はおいしく食べられる期限。実験では商習慣で、賞味期限の前日か前々日までに商品棚から撤去しているのを、当日や前日まで販売期限を延ばす。

 平和堂のフレンドマート梅津店(右京区)では、食パン、あげ、豆腐、納豆の4品目で、販売期限の延長を開始。商品棚には、社会実験の説明文を掲示しているが、これらの品目は、賞味期限切れ前の値引き品と同じように並べられ、買い物かごに入れてゆく来店者がいた。

 対象の品目を購入した近くの主婦、廉隅きぬ子さん(74)は「賞味期限は期限切れ直前でも十分に食べられる。捨ててしまうにはもったいない、という思いに共感している」と話した。

 市は期間中、販売期限の延長に関し、業者に実施状況や、市民に許容できる期限を聞くアンケートも予定している。

【 2017年11月01日 22時50分 】

ニュース写真

  • 食品ロス削減に向けた社会実験が始まった食品スーパーで品定めする買い物客(京都市右京区・フレンドマート梅津店)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー、Rマドリード3連覇
      欧州チャンピオンズリーグ

      20180527000006

       【キエフ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は26日、ウクライナのキエフで..... [ 記事へ ]

      経済

      欧州で米紙サイト閲覧停止
      個人情報保護の新規則影響

      20180526000129

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が個人情報保護を強化する「一般データ保護規則(GD..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      絵師の筆ぐせ、地域色豊かに 京都で近代日本画展

      20180526000141

       幕末から昭和にかけての近代日本画が、画家の暮らした地域で表現が異なる点に着目した展覧会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

      20180526000088

       在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

      20180526000058

       第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]

      国際

      中絶合法化の投票、賛成派が勝利
      アイルランド

      20180527000005

       【ロンドン共同】人工妊娠中絶の合法化の是非を問うアイルランドの国民投票は26日、開票結..... [ 記事へ ]