出版案内
福祉事業団

1本3万8千円の宇治玉露 京都・京田辺、500ml入で販売

ボトルティーを開発した茶農家の西川さん(右)と北川さん=京田辺市役所
ボトルティーを開発した茶農家の西川さん(右)と北川さん=京田辺市役所

 京都府京田辺市の若手茶業者が地元産玉露のボトルティー「宇治玉露YASUNORI」を開発した。500ミリリットルで3万8千円(税別)の超高級飲料。京田辺の玉露を世界にアピールするのが狙いで、東京五輪・パラリンピックのウエルカムドリンクへの採用も目指すという。

 茶葉製品を開発・販売する「都茶寮」(同市田辺)が、市内の茶農家の西川泰徳さん(36)と1年かけて開発した。低温抽出で渋味や雑味を抑えたフルーティーな味わいにし、冷やしても急須で入れたような玉露の香りを堪能できるという。

 京田辺の玉露は全国大会で最優秀の「1等1席」を幾度も受賞するなど最高級品として知られているが、消費の低迷もあり、販路拡大を目指して開発した。都茶寮社長の北川欽也さん(36)は「海外の人々に味わってもらえるようアピールしたい」と話す。

 予約販売のみ。9日から都茶寮0774(62)4575で受け付ける。ホームページでも可。

【 2017年11月09日 11時57分 】

ニュース写真

  • ボトルティーを開発した茶農家の西川さん(右)と北川さん=京田辺市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      マインツの武藤が2得点
      サッカーのドイツ1部

      20180121000004

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは20日、各地で行われ、マインツの..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]