出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ボルダリングで五輪つかめ 映画舞台・京都笠置にスポ少発足

伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置
伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置

 ロープなどを使わずに岩を登る「ボルダリング」のスポーツ少年団が、京都府笠置町で発足した。同町は木津川沿いの巨石群が「ボルダリングの聖地」として知られ、青春映画の舞台にもなった。オリンピック競技でもあり「町からメダリストを」と夢が広がっている。

 ボルダリングと出合った主人公の成長を描いた映画「笠置ROCK!」の撮影が昨年末から町内であり、住民の関心が一気に高まった。子どもたちにも体験してもらおうと、町地域おこし協力隊の伊藤拓哉さん(26)らが呼び掛けて、少年団を設立した。

 月1回程度の活動を予定しており、初回は10月14日に行われた。雨だったが、岩場近くの施設に高さ2メートル、幅4メートルの人工壁を設置、年長の保育園児から小学5年生までの8人がボルダリングを体験した。

 大阪のクライミングジム関係者が「体を壁に近づけて」「腕を伸ばして」と指導し、子どもたちは壁上の突起「ホールド」に手や足を載せて壁を登っていった。笠置小3年坂本和心さん(9)は「難しいけど面白い。大人でも難しい岩場にも挑戦したい」と笑顔を見せた。

 ボルダリングを含めた「スポーツクライミング」が2020年の東京五輪で正式競技になり、関係者には町から選手が育ってほしいとの願いがある。一方、伊藤さんは「自分は笠置の自然が好きでやって来た。子どもたちにもボルダリングを通して誇りに思ってほしい」と期待している。

【 2017年11月10日 16時00分 】

ニュース写真

  • 伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      イニエスタ、22日にJ1出場へ
      神戸、本拠での湘南戦

      20180721000053

       サッカーのJ1神戸に加入したワールドカップ(W杯)ロシア大会スペイン代表のMFアンドレ..... [ 記事へ ]

      経済

      梅小路、京都の新観光エリアに 19年春、JR新駅開業

      20180721000057

       JR西日本が梅小路公園(京都市下京区)の北に来春開業させる山陰線の新駅名が20日、「梅..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      連日猛暑もプール営業できず 京都・舞鶴、西日本豪雨で設備水没

      20180721000044

       西日本豪雨の影響で、京都府北部有数の大型レジャープール「舞鶴文化公園プール」(舞鶴市上..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]

      国際

      テン選手刺殺の徹底捜査を
      カザフ大統領

      20180721000013

       【モスクワ共同】2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テ..... [ 記事へ ]