出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ボルダリングで五輪つかめ 映画舞台・京都笠置にスポ少発足

伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置
伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置

 ロープなどを使わずに岩を登る「ボルダリング」のスポーツ少年団が、京都府笠置町で発足した。同町は木津川沿いの巨石群が「ボルダリングの聖地」として知られ、青春映画の舞台にもなった。オリンピック競技でもあり「町からメダリストを」と夢が広がっている。

 ボルダリングと出合った主人公の成長を描いた映画「笠置ROCK!」の撮影が昨年末から町内であり、住民の関心が一気に高まった。子どもたちにも体験してもらおうと、町地域おこし協力隊の伊藤拓哉さん(26)らが呼び掛けて、少年団を設立した。

 月1回程度の活動を予定しており、初回は10月14日に行われた。雨だったが、岩場近くの施設に高さ2メートル、幅4メートルの人工壁を設置、年長の保育園児から小学5年生までの8人がボルダリングを体験した。

 大阪のクライミングジム関係者が「体を壁に近づけて」「腕を伸ばして」と指導し、子どもたちは壁上の突起「ホールド」に手や足を載せて壁を登っていった。笠置小3年坂本和心さん(9)は「難しいけど面白い。大人でも難しい岩場にも挑戦したい」と笑顔を見せた。

 ボルダリングを含めた「スポーツクライミング」が2020年の東京五輪で正式競技になり、関係者には町から選手が育ってほしいとの願いがある。一方、伊藤さんは「自分は笠置の自然が好きでやって来た。子どもたちにもボルダリングを通して誇りに思ってほしい」と期待している。

【 2017年11月10日 16時00分 】

ニュース写真

  • 伊藤さん(右)らの指導を受けながらボルダリングに挑戦するスポーツ少年団の児童=笠置町笠置
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      衣笠氏「少年時代のヒーロー」
      DeNA戦の横浜、悼む声

      20180424000202

       プロ野球DeNAの本拠地・横浜スタジアムでは24日夜、衣笠祥雄氏が所属していた広島との..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時130ドル超高

      20180424000207

       【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日か..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      春雨に濡れ、イチハツしっとり 京都、得浄明院で特別公開

      20180424000068

       京都市東山区林下町の得浄明院で、アヤメの仲間「イチハツ」の見頃に合わせ春の特別公開が行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、近隣国と関係強化
      上海機構が外相会議

      20180424000163

       【北京共同】中国とロシア、インド、中央アジア諸国などで構成する「上海協力機構(SCO)..... [ 記事へ ]