出版案内
福祉事業団

大河ドラマ誘致へ「真田丸」成功例聞く 大津で推進会議

木曽義仲の墓を視察し、手を合わせる自治体関係者ら(大津市馬場1丁目・義仲寺)
木曽義仲の墓を視察し、手を合わせる自治体関係者ら(大津市馬場1丁目・義仲寺)

 平安時代の武将・木曽(源)義仲や妻の巴御前をテーマに観光誘客を目指す自治体の広域連携推進会議が15日、大津市内であった。NHK大河ドラマ誘致に向けて成功例を聞き、義仲の墓がある同市馬場1丁目の義仲寺を視察した。

 長野県や富山県など義仲ゆかりの6県35市町村をメンバーに年1回開いており、この日は滋賀県や大津市の担当者らも参加した。5月に同会議としてNHK会長に大河ドラマ誘致を要望しており、「2020年の大河は義仲と巴御前になってほしい」と期待した。

 昨年の大河ドラマ「真田丸」を誘致した長野県上田市の青木卓郎観光課長は、全国から84万人分の署名を集めたことを紹介した。関連する観光施策の専門部署を設け、大河ドラマ館には103万人が訪れて市内で68億円の観光消費があったとして、「真田丸効果で今後も上田市の魅力を発信したい」と話した。

 義仲寺では、義仲の墓に自治体関係者が手を合わせた。大津市の山田崇産業観光部長は「大河が決まれば、ものすごい波及効果がある」と期待していた。

【 2017年11月16日 11時33分 】

ニュース写真

  • 木曽義仲の墓を視察し、手を合わせる自治体関係者ら(大津市馬場1丁目・義仲寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]

      国際

      米朝のバスケット試合を計画
      ロッドマン氏、来年2月

      20171213000001

       【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と親交のある米プロバスケットボールNBAの元..... [ 記事へ ]