出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

障害者75%「配慮求めたことない」 京都府条例浸透せず

 障害を理由とした不利益な扱いを禁止し、行政や事業者に可能な限り対応する「合理的配慮」を求める京都府条例を知っている府内の障害者は1割に満たず、「合理的配慮を求めたことがない」と答えた人が8割近くに上ることが、府の調査で分かった。昨年4月に府条例と同趣旨の障害者差別解消法も施行されたが、障害者が依然として不利益な扱いを受け入れていることで、合理的配慮が十分に広がっていない可能性がある。

 府は8月、本年度中に策定する次期障害福祉計画の施策に反映させるため、障害者手帳を持つ8千人を対象に調査を実施。3054人から回答を得て、調査結果を集計している。

 府が同法に先行する形で、2015年4月に施行した「障害のある人もない人も共に安心して生き生きと暮らしやすい社会づくり条例」について、「知っている」と答えた人は9・6%にとどまった。「合理的配慮」を事業者に求めたことがある人は13・3%しかなく、求めたことがない人が75・8%と大半を占めた。

 府障害者支援課は「条例の認知度の低さに正直驚いている。障害者が不利益な扱いや合理的配慮について知らないため、こういう結果になったのだろう」と分析。「広報活動に力を入れ、条例を広く知ってもらいたい」としている。

 調査では、たん吸引や胃ろうなどの「医療的ケア」を必要としている障害者の53・2%が、短期入所(ショートステイ)を利用したいと回答したのに対し、実際に利用したことがある人は27・4%にとどまることも判明。医療的ケアが可能な短期入所施設が府内で7カ所しかなく、十分なサービスを提供できていないためとみられ、府は拡充に向けた施策を検討する。

【 2017年11月18日 21時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      エンゼルス大谷は3打数2安打
      ブルージェイズ戦

      20180525000012

       ▽ブルージェイズ―エンゼルス(24日・トロント) エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で..... [ 記事へ ]

      経済

      スバル、初のEVはフォレスター
      主力車で環境対応

      20180524000102

       SUBARU(スバル)が、2021年に発売する初の電気自動車(EV)をスポーツタイプ多..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京町家「長江家」復元完成 手続き簡素化の市制度初

      20180524000196

       京都市下京区の京町家「長江家(ながえけ)住宅」で、内装を150年前の建築当時の姿に近づ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

      20180524000201

       ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働、地元同意対象拡大を
      福井の市民団体が協定締結要

      20180524000145

       脱原発などを訴える福井県の市民団体が24日、原発再稼働時の「地元同意」の対象を、原発か..... [ 記事へ ]

      国際

      ナジブ前首相を再聴取
      マレーシア公金流用疑惑

      20180524000218

       【クアラルンプール共同】マレーシアの汚職対策委員会(MACC)は24日、首都クアラルン..... [ 記事へ ]